横山光昭
著者のコラム一覧
横山光昭家計再生コンサルタント

家計再生コンサルタント、ファイナンシャルプランナー。借金したり貯金ができない家計の弱点を探り、確実な再生計画を見いだすプロ。これまで約1万5000人以上の家計再生を手がけた。

老後資金は夫婦で1600万円…必要額2800万円に届かず不安

公開日: 更新日:

【B家の現状】夫(65歳)は再雇用を退職し、妻(65)とともに年金受給を開始。

 B家は年金生活に入るまでは、Bさんの特別支給の老齢厚生年金と給与収入で生活ができていました。

 ところが、65歳になる時に退職し、同い年の妻と年金生活に入ると、たちまち貯蓄に頼るようになってしまいました。

「貯金の減りが早くなって、この先が不安だ」――そう思ったそうですが、仕事から解放され、ストレスのない暮らしに慣れ、なかなか生活習慣を改められません。

 住宅ローンは完済済みですが、2人の年金22万円強だけでは足りず、毎月、貯金から5万円弱を補填しています。あと30年生きるとしたら1800万円の生活費が必要になります。そして、時には旅行をしたり、家具を買い替えたりということもあるでしょう。病気や介護による支出増もあり得ます。そうなると、さらに1000万円ぐらいは余分に持っていたいもの。つまり今の暮らしを維持するには、2800万円の予備費があったほうが安心です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  3. 3

    <1>管理職には“小池リスク”…誰もが潰され使い捨てられる

  4. 4

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  5. 5

    不正販売で処分の「かんぽ生命」が受け継いだ磯田イズム

  6. 6

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  7. 7

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  8. 8

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  9. 9

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  10. 10

    新型コロナ直撃でもトヨタは黒字確保 利益はどう捻出した

もっと見る