那須塩原で入湯税引き上げ 従業員「月1回PCR検査」の財源

公開日: 更新日:

 観光客に安心して来てもらいたい――。栃木県那須塩原市議会は28日、入湯税引き上げ条例の改正案を可決した。市内の宿泊施設の従業員らを対象に新型コロナウイルスの定期検査の財源に充てるためだ。

 那須塩原市は、安全性をPRするため来月から月に1回、市内のホテルや旅館の従業員らのうち希望者を対象に、PCR検査を行う方針だ。

 当初、市は一律200円の引き上げ案を提出していたが、市議の提案で宿泊料金に応じた段階的な引き上げに改正。今年12月から再来年3月までの暫定措置で、宿泊料が1万円以下の場合、入湯税を50円、2万円以下は100円、それ以上の場合は200円引き上げる。

 入湯税引き上げを巡っては、「PCR検査は安全証明にならない」と検査自体に反対する意見や、「客の賛同を得られない」と反対する声もあったが、採決の結果、議長を除く市議25人のうち、21人が賛成し可決した。

 那須塩原は来月1日から「Go To トラベル」の対象になる東京からの客も多い。入湯税引き上げによる安全性アピールが奏功するか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    京大教授藤井聡氏 大阪都構想は維新への信任投票ではない

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    菅政権が「年末年始17連休」正月休み拡大をブチ上げた狙い

  4. 4

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  5. 5

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  6. 6

    Gドラ1は投手捨て野手に…乗り換えた原監督の不安と不満

  7. 7

    いしだ壱成さんが語る「生活保護不正受給疑惑」報道の真相

  8. 8

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

  9. 9

    岡村隆史は自称“風俗オタク”…結婚生活はうまくいくのか

  10. 10

    岡村隆史の結婚秘話「相手はあの子」NSC時代の恩師明かす

もっと見る