感染爆発の最中に…大阪府集計システム変更で現場は大混乱

公開日: 更新日:

■マニュアルなしの見切り発車だった!

 それでも新規感染者数の公表時刻は大体、午後6時すぎと変わっていない。従来締め切りの2時間後からハーシスは18時間後――なぜ、こんなに時間がかかるのか。そう疑問に感じた30代女性の沙和さん(ツイッター名)が府に新システムのマニュアルを情報公開請求すると、答えは「不存在」。マニュアルなしの見切り発車だったのだ。

「最終決定以前から準備してきましたが、稼働してから気づく作業も多く、保健所も府側も慣れるのに時間がかかっています。しかも移行6日後の先月22日には過去最多の490人を数えるなど感染者増大の時期と重なったのも大きい。その分、作業量も増え、午後6時の公表に間に合わせようとすると手間取ってしまう。走りながら手順を覚えている状況です」(保健医療室感染症対策課)

 コロナ対策は時間との闘いだ。現状把握に手間取れば対策も遅れる。間の悪いタイミングで現場の混乱を招いた吉村知事の責任は重い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  2. 2

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  3. 3

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  4. 4

    香取慎吾オワコン化「アノニマス」打ち切り危機で酷評の声

  5. 5

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  6. 6

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  7. 7

    新婚ホヤホヤ 草彅剛の20億円豪邸はキムタク宅がお手本?

  8. 8

    Koki,がシャネルからお払い箱に…静香ママとも意見対立?

  9. 9

    香取慎吾テレ東主演で明白…元SMAP3人“塩漬け”はお粗末!

  10. 10

    山田真貴子氏は“ジジ殺し” 内閣広報官の評判と夜の流儀

もっと見る