「10万円で優先接種」80代を狙ったコロナワクチン詐欺多発

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルスのワクチンを巡り、公務員を名乗って「接種に予約金が必要」と金銭を要求する不審な電話が各地で相次ぎ、警察は警戒を呼びかけている。

 主に80代の高齢者宅が標的で、男女の声で保健所や厚生労働省などの職員と偽って「ワクチン接種には予約金や保証金が必要」「医療従事者が優先だが予約金を払えば、すぐに接種できる」などと誘い、5万~10万円の支払いを求めるという。こうした電話は東京や愛知、兵庫、長野などの各都県で確認された。

【写真】この記事の関連写真を見る(21枚)
【写真】この記事の関連写真を見る(09枚)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  2. 2

    ボランティア辞退に意向確認 もはや東京五輪は“真っ黒”だ

  3. 3

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  4. 4

    “里帰り不倫”福原愛はシンママに勝機 モラハラ夫に同情票

  5. 5

    緊急事態宣言「1カ月延長論」浮上 2週間で収束メド立たず

  6. 6

    中学受験始まる新4年生「塾でつまずき出す」のが5月の理由

  7. 7

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  8. 8

    小池知事“菅攻撃”画策不発でブチ切れ!宣言延長も政争の具

  9. 9

    拘束プレー用の足枷を放置 ある日彼の母親が家に来て…

  10. 10

    NEWS加藤の吉川英治新人賞は本物 一芸ジャニーズ台頭なぜ

もっと見る