コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

公開日: 更新日:

 宴会芸にまで父親の威光を利用だ。菅首相の長男が勤める東北新社から総務省幹部への違法接待問題は、火の手が広がる一方だ。渦中の長男・正剛氏(40)も、父親あっての自分だと自覚していたようで、その証拠が宴会の「一発芸」に表れていた。東北新社主催のパーティーに出席した人物はこう明かす。

【写真】この記事の関連写真を見る(24枚)

■昭和カルチャー踏襲の“イタいヤツ”

「正剛氏の鉄板ネタは、父親である“令和おじさん”のモノマネ。神妙な顔つきで『令和』と書かれた色紙を掲げ、『新しい元号は令和であります』と口調までコピーしてくれます。周囲がはやし立てると、つい軽いノリで披露してしまう。ネタのため、常に『令和』の色紙を持ち歩いていたかは分かりません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  6. 6

    渡り合える「強さ」で拭い去った夏目三久の「有吉の壁」

  7. 7

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  8. 8

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  9. 9

    東京まん延防止適用 3度目宣言のカウントダウンが始まった

  10. 10

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

もっと見る