三枝成彰
著者のコラム一覧
三枝成彰作曲家

1942年、兵庫県生まれ。東京芸大大学院修了。代表作にオペラ「忠臣蔵」「狂おしき真夏の一日」、NHK大河ドラマ「太平記」「花の乱」、映画「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」「優駿ORACIÓN」など。2020年、文化功労者顕彰を受ける。

学校の音楽・美術・体育は明治の「富国強兵」から始まった

公開日: 更新日:

 音楽も体育も美術も、義務教育に取り入れられたのは明治の富国強兵政策の一環だった。これは世界でも唯一日本だけであり、そのため音楽を教えることは教員に必須となった。体育を教えるのは頑健な肉体をつくるため、美術を教えるのは戦地で斥候に出たときに敵陣をスケッチする力を養うためだ。きっかけは日本人と軍楽隊との出会いである。

 幕末、薩摩・長州両藩は、薩英戦争と馬関戦争で欧米諸国と戦った。彼らが何より驚いたのは、敵が軍艦の上で大砲を撃ちながら音楽を演奏していたことだった。その姿に圧倒され負けた薩長は、「戦争に勝つには軍楽隊が必要だ」と思い込んだのだ。

 戦後、薩摩藩は1869年にお雇い外国人を招き「薩摩バンド」を結成した。日本初の軍楽隊であり、吹奏楽団だ。藩士たちがお揃いの詰め襟の制服を着た写真がある。これが後の学生服の原型である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    元ギャングに顔面の入れ墨…「消さずに生きていく」の真意

  4. 4

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  5. 5

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  6. 6

    松山マスターズVの裏側 コーチとギア担当者が新加入し支援

  7. 7

    五輪ありきの重点措置“乱発”の姑息…関西5府県は壊滅状態

  8. 8

    プロに任せるは“カモネギ”状態 買ってはいけない投資商品

  9. 9

    松山英樹Vの“神風”生かせず…「ラヴィット!」に失望の声

  10. 10

    羽鳥慎一高笑い?川島明「ラヴィット」はクセがなさすぎる

もっと見る