東京メトロに乗るだけでOK メトロポイントお得に貯めよう

公開日: 更新日:

「デイタイムポイント」は、平日10時30分から16時30分までの利用で1日当たり5ポイント獲得できるという。他の時間帯はポイントなしになるが、“混雑を避けてお得に”なので納得。現在の平日より1日当たり2ポイント増は魅力だ。なお「ホリデーポイント」は7ポイントに変更へ。「デイリーポイント」がなくなっても土日祝のお得は変わらぬままとなる。メトポ会員を対象に、秋ごろにトライアル実施が予定されている「休日メトロ放題」は、登録料月額2000円(税込み=以下同)で対象月の土日祝が実質乗り放題になるという新サービス(PASMOチャージ残額での東京メトロ利用分全額ポイント還元)。いずれもメトポWEBサイトに告知ページあり。チェックしてみて。

 ところで東京メトロでは、お得な企画乗車券も気になるところ。現在、2021年度版「メトロ&ぐるっとパス」が数量限定で発売中だ(22年1月31日まで)。24時間乗り降り自由の「東京メトロ24時間券」2枚(通常1枚600円)と、99もの美術館や博物館などの入場券・割引券が1冊にまとまった「東京・ミュージアム ぐるっとパス2021」(通常2500円=ぐるっとパス2021実行委員会発行)がセットになって、販売価格は3130円。別々に買うより570円お得だ。限定6100セット。ほしい人はお早めに。

(ライター・染谷晴美)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  6. 6

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  9. 9

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  10. 10

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

もっと見る