難病患者団体会長の訴え コロナワクチン早期接種の必要性

公開日: 更新日:

「このままだと難病患者は新型コロナウイルスの感染を待つばかりになってしまう……」

 2月から医療従事者を対象に始まった新型コロナのワクチン接種の順番をめぐり、難病患者らが不安の声を上げている。

【写真】この記事の関連写真を見る(11枚)

 現状では、医療従事者、65歳以上の高齢者、基礎疾患を有する人、健常者――の順でワクチンを接種することになっているのだが、日本血友病患者会の佐藤正人会長によると、「介助・介護が必要な重度障害者などが後回しになっている」というのだ。佐藤会長が続ける。

「今のワクチン接種の順番で、高齢者の次になる重度障害者の中には介助・介護が24時間必要な人も少なくありません。その人たちが新型コロナに感染したら、介助者や介護者の感染リスクも含めてどう対応すればいいのでしょうか。さらに、全盲の人は『基礎疾患を有する人』にも該当しないのです。つまり、ワクチン接種は最後になるわけで、仮に接種までにコロナに感染した場合、盲導犬などと一緒にホテルで療養生活を送ることになるのでしょうか。何も決まっておらず、不安でたまりません。せめて、重度障害者らも高齢者と同じタイミングでワクチンを接種していただけないものか」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    さぁ、困った! 即戦力のドラフト1位候補を評価できない

  6. 6

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  9. 9

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  10. 10

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

もっと見る