神楽坂淳
著者のコラム一覧
神楽坂淳作家

「うちの旦那が甘ちゃんで」(講談社)、「金四郎の妻ですが」(祥伝社)などの著書がある。

“令和の禁酒令”発動は江戸時代の町奉行と同じ発想だ

公開日: 更新日:

 いよいよ「禁酒令」が発動された。新型コロナ対策で外飲みが許されなくなるそうだが、今回は禁酒令というよりも禁娯楽令といったほうがいい。庶民から娯楽を取り上げておけば、政治家や役人は仕事したことになるというやつである。

 ちなみにローマ時代の禁酒法や江戸時代の奢侈禁止令、アメリカの禁酒法にいたるまで、庶民から娯楽を取り上げて国がよくなったことはない。

 それで陰では自分たちは宴会をしていたりするのだが、「お上」というのはそういうものである。

 どうしたら病気が鎮まるかではなくて、「どうしたら庶民の娯楽を潰せるか」に集中している気すらする。だから「舶来の」ディズニーランドは営業しているわけだ。

 揚げ句の果てに、夜は電気を消せとまで言い出すあたり、治安維持にはまるで興味もないらしい。そのうえで「夜間見廻り」に力を割くというのだから、まさに「奢侈禁止令」の再来である。そのうち「そもそも外食はけしからん」とか言い出すのではないかとハラハラする。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  2. 2

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  3. 3

    小室圭さん不信を生んだ「婚約内定」発覚翌日の不可解行動

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    巨人あるか今季2度目の“粛清人事”…阪神に惨敗で3位に転落

  6. 6

    巨人66億円FA組と新助っ人総崩れ…原監督が引導渡される日

  7. 7

    眞子さま“10月婚”諦めず…小室さんとの新居購入が困難な訳

  8. 8

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  9. 9

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  10. 10

    猪瀬直樹氏に直撃 五輪は開催可能と本気で思っていますか

もっと見る