豪在住47歳男性の半生 宝くじ高額当選5回がもたらしたモノ

公開日: 更新日:

 世界には宝くじの高額賞金を何度も引き当てる幸運な人がいる。

 豪シドニー在住のカルロ・マセッティさん(47)は2012年春、続けざまに5回も賞金を得る機会に恵まれた。普段から宝くじを買い続けていたマセッティさんはまず、2回連続で数十万円の賞金を手にした。直後に100万豪ドル(約8500万円)を当て、5日後には147万豪ドル(約1億2500万円)を引き当てた。そしてすぐに4万8000豪ドル(約400万円)も当てている。

 だが、実生活は坂道を下るような日々が続いた。9日の豪メディア「ニュース・ドットコム」によると、宝くじを当てて以来、婦女暴行で収監されただけでなく、うつ病を患い、長年連れ添った恋人とも別れ、多くの友人が離れていったという。

「地獄の淵を歩いているようでした。人生が完全にひっくり返った感じです。友人だけでなく、飼い犬までがお金を求めていると感じました」

 報道によると、過去9年で賞金はすべて使い切ったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家は小室圭さんを身辺調査する発想がなかったのかも

  2. 2

    山口香理事が米紙に語った“正論”の説得力 五輪村は真っ青

  3. 3

    草彅剛は映画に続きドラマでも受賞…それでも民放起用せず

  4. 4

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  5. 5

    不倫疑惑の熊田曜子vsDV夫 週刊誌上“代理暴露合戦”の行方

  6. 6

    カトパン夫は出水麻衣の元彼…女子アナの“半径5m”恋愛事情

  7. 7

    社長とW不倫 静岡放送女子アナがカルチャーセンターに異動

  8. 8

    離婚決意の熊田曜子「DV疑惑」と「不倫疑惑」どっちが悪い

  9. 9

    朝乃山の“ダメ師匠”元大関朝潮 自身も飲み歩き「退職」

  10. 10

    西島秀俊がキムタクを超え!シェフを演じさせたらピカイチ

もっと見る