愛犬の治療費のため!米少年がポケモンカードを売ったら…

公開日: 更新日:

 愛犬が重病にかかっていることを知り、治療費をつくるために宝物のように大切にしていたポケモンカードを売った米国の少年が話題になっている。

 バージニア州に住むブライソン・クリーマン君(8)で、5月の初めに、飼っている子犬の「ブルース」が犬パルボウイルス感染症にかかった。治療すれば全快する可能性が高いが、一家には治療費の約800ドル(約8万8000円)が払えなかった。

 そこでブライソン君は、ブルースのためにポケモンカードを売ることを決意。家の前に「ポケモンカード販売中」と書いた看板を立てて、カードを売り始めた。

 この様子を知人が撮影し、写真を母親のキンバリーさんに送信した。息子の行動に胸が締めつけられるような気持ちになり、その写真をSNSに投稿し、援助を求めた。

 さらにネットファウンディングのGoFundMeにページを作り、寄付を嘆願した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  2. 2

    小室圭さんが享受する”特権待遇”は眞子さまとの結婚後も

  3. 3

    中村アンvs石原さとみ 話題の“ショートカット対決”の行方

  4. 4

    テレ朝斎藤アナ“お泊まり愛”のお相手 TBS小林廣輝アナって

  5. 5

    「安心安全とは?」の本紙質問に橋本組織委会長の“迷回答”

  6. 6

    「恋ぷに」大苦戦の石原さとみが日テレに抱いた深い不信感

  7. 7

    小池女帝「都議選惨敗データ」に真っ青…都ファ30減の衝撃

  8. 8

    石原さとみ「結婚」でもキャラ変できず…北川景子との明暗

  9. 9

    自民・武井俊輔議員「当て逃げ事故」の真相 被害者が語る

  10. 10

    「コロナは風邪」で入院 旧N国党首は自分の常識を疑え

もっと見る