村西とおる
著者のコラム一覧
村西とおるAV監督

1948年、福島県生まれ。バーテン、英会話教材のセールスマン、テレビゲームリリース業を経て、裏本制作で「裏本の帝王」と呼ばれ、その後、AV監督として一世を風靡。これまで3000本のAVを制作し、「AV界の帝王」としても有名。

【Q】年明けに夫が65歳で急死…今も途方に暮れています

公開日: 更新日:

 年明けに夫が心臓発作で急死しました。まだ65歳でした。それまでは健康そのもので、普段通りに食事もしていたので信じられません。心の準備ができていないまま夫が亡くなって、今も途方に暮れています。子供は家を出ているので、これからずっと一人でやっていくしかありません。生きていると本当に何があるかわからないということを、これほど思ったことはありません。 (63歳・女性)

 ◇  ◇  ◇

■私の心の支えは「過ぎ去ってしまえばすべて想い出」

 突然ご主人さまに先立たれ片翼をもがれたごとき状態になっておられる不安定なお気持ち、お察し申し上げます。二世を誓った夫婦の絆を今しばらくは深めたかったとの断ち切れない未練、よく理解できます。朝、日が昇り、窓に明かりが差し、食卓のテーブルを照らせば、いつもの位置で亡きご主人が「おいしい、おいしい」と味噌汁に舌鼓を打っていた姿を思い出し、とめどなく涙をこぼされているのではないでしょうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

  3. 3

    選手村が五輪中スカスカに? 米国体操チーム“脱出”に組織委は弱腰…今後も続出か

  4. 4

    塩村あやか議員が激白 開会式“深夜の子供出演”は「日本の順法精神が問われている」

  5. 5

    【スケートボード】ストリート金・堀米雄斗の驚くべき稼ぎ!スポンサー10社以上、LAに豪邸購入

  6. 6

    篠原涼子が市村正親との離婚で問われる「品格」…母より女優、“我が道を行く”も根強い批判

  7. 7

    菅首相が金メダル第1号選手に祝福電話も…「人気取り狙い」バレバレで逆効果

  8. 8

    ジャニーズも大打撃! 五輪中継一色で割を食う芸能人たち…コロナ禍とWパンチで開店休業状態

  9. 9

    「この家に入るニャ!」インドで猫が毒蛇コブラの侵入を防ぐ

  10. 10

    東京五輪でスケートボード金メダル連発の快挙!「ボーダー=腰パン不良」のイメージ一掃

もっと見る