石塚集
著者のコラム一覧
石塚集

医学系編集プロダクション経営。医学ライター。東洋美術学校・ユーザーエクスペリエンス(UX)担当講師。テクノロジー系勉強会・湯川塾事務局。「AI新聞」副編集長。新宿・歌舞伎町でバーテンダーもしている。

自転車系YouTuberあむさん 趣味だった動画が副業で稼げるようになるまで

公開日: 更新日:

あむさん(33歳)本業=映像制作デザイン

 今回紹介したいのは、YouTubeのチャンネル登録者数2.78万人、Twitterのフォロワー1.6万人の自転車系YouTuberあむさん。

 あむさんは子どもの頃から絵が得意で、もともとは漫画家志望だった。武蔵野美術大学の映像学科を卒業後、映像制作、イラストレーター、雑貨やアパレルなど幅広くデザイン系の仕事を本業にしている。タレント事務所にも所属していたことがあり、2012年にはNTTドコモが配信していたNOTTVに、グラフィックレコーディングをする役割で出演経験も。本業でWebコンテンツを制作することもあり、YouTubeの仕組みについても詳しい。

「YouTubeを始めたのは5年前、28歳の時です。テレビタレントの方たちが入ってくる前で、ヒカキンさん、はじめしゃちょーさんらが全盛って感じでした。当時は白猫プロジェクト、モンスト、パズドラなどのゲーム実況をしていました。女性のゲーム実況者は少なくて珍しがられましたが、5万回再生を超えた動画がいくつかあるものの、ほとんどお金にならず、趣味で配信しているだけって感じでした」

 あむさんが自転車に目覚めたのは2018年。30歳の時だった。

「本業はデスクワークで趣味はゲームだったので、30歳を越えた時、運動不足でマズいと感じ、ジムに通い始めたんです。エクササイズの中ではエアロバイクとの相性がよくて、リアルな自転車に発展しました。初心者はクロスバイクを選択することも多いのですが、レースや長距離に使われるロードバイクの体験会に参加して楽しさを実感したのと、ロードバイク漫画『弱虫ペダル』にも後押しされました」

5G通信普及で映像制作の需要は高まる

 あむさんのすごい点の一つは動画の数。ゲーム配信時代と自転車系を合わせて700本以上。更新頻度の高いチャンネルは評価も高まる。そして、動画には本業の映像制作で培われた構成力が生かされている。情報量も多く解説もうまい。また、スポーツでよく使われるGoProカメラの映像も迫力がある。コメント欄には「声、話し方が特徴あって耳に残る」「一緒にツーリングしたい」「動画の編集が上達している」「癒やされる、可愛い」という声が多い。

「ロードバイクは納車の日から動画をアップしているので、初心者の習得が時間軸で分かると思います。今後は5G通信になっていきますので、スマホで動画を見る機会がさらに増えて、動画コンテンツを作るニーズも高まると思います。企業は動画制作会社に頼む方法もあると思うんですが、もうすでに映像を公開していて、“感じ”のわかるYouTuberに頼もうというニーズも増えると思います。その波の恩恵を少しは受けているかな」

 副業の収入を聞いた。

「YouTubeでの収入は再生回数をベースにした広告と、企業案件の2つの軸があります。アドセンスの広告費は再生数×0.2円から0.4円くらいで、広告収入はわずかです。一方で案件は自転車の車体メーカーさん、パーツなどの周辺機器メーカーさん、県や市区町村からのサイクリングイベントなどのプロモーションの依頼などがあります。依頼者との取り決めなので、それごとに金額は異なります。1本5万~15万円くらいからですかね。月に4本くらい案件が来ることもあります」

 総務省の「情報通信白書」によれば15年から19年にかけて、全世代のネット利用時間は90分から126分に伸びている。5G通信でさらに加速しそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ワイセツ行為された球児は50人以上 再逮捕された甲子園出場校コーチの卑劣手口

    ワイセツ行為された球児は50人以上 再逮捕された甲子園出場校コーチの卑劣手口

  2. 2
    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

  3. 3
    ワクチン接種完了でも「150日間で死者10万人超」の衝撃予測! 行動制限を緩和して大丈夫なのか?

    ワクチン接種完了でも「150日間で死者10万人超」の衝撃予測! 行動制限を緩和して大丈夫なのか?

  4. 4
    不調の中田翔&丸の代わりが「39歳ベテラン」という巨人のお寒い現実、若手はどうした?

    不調の中田翔&丸の代わりが「39歳ベテラン」という巨人のお寒い現実、若手はどうした?

  5. 5
    大谷翔平のハートに移籍願望の火!エ軍のPS進出は絶望的、本塁打王争うゲレロとは雲泥の差

    大谷翔平のハートに移籍願望の火!エ軍のPS進出は絶望的、本塁打王争うゲレロとは雲泥の差

もっと見る

  1. 6
    宮迫博之の大誤算…TVキー局は“吉本忖度”でソッポ、炎上商法でマスコミからも総スカン

    宮迫博之の大誤算…TVキー局は“吉本忖度”でソッポ、炎上商法でマスコミからも総スカン

  2. 7
    日大背任事件の2億円不正流出先は? ドン宅に続き「アベ友」の医療法人に特捜ガサ入れ

    日大背任事件の2億円不正流出先は? ドン宅に続き「アベ友」の医療法人に特捜ガサ入れ

  3. 8
    二刀流で結果残す大谷翔平に冷ややかな視線…気になる他球団投手陣からのやっかみ

    二刀流で結果残す大谷翔平に冷ややかな視線…気になる他球団投手陣からのやっかみ

  4. 9
    ゆきぽよTVから消滅…再起誓うも「もう見たくない」の声

    ゆきぽよTVから消滅…再起誓うも「もう見たくない」の声

  5. 10
    “甘ちゃん”阪神「規定違反」のツケ!自業自得のドラフト戦略見直し、厳重注意の天理より度し難い

    “甘ちゃん”阪神「規定違反」のツケ!自業自得のドラフト戦略見直し、厳重注意の天理より度し難い