日大附属病院背任事件 日大理事が設計コンペの評価水増しの疑い

公開日: 更新日:

 日大付属病院の建設工事をめぐる背任事件で、関連会社が契約先を決める事業コンペで評価を水増ししていた疑いが分かった。21日の毎日新聞が報じた。

 日大は付属板橋病院(東京・板橋区)の建て替え工事を計画し、設計業者の選定を関連会社の「日本大学事業部」(同・世田谷区)に委託。同社は2020年2月に設計会社4社が参加した企画内容を評価するコンペを実施し、この時、日大事業部の役員を務める日大理事の男が都内の設計会社のコンペ点数を水増しした疑いがあるという。

 日大は、この設計会社と約24億円で設計契約を締結。前払い金として約7億円を支払い、同社はその後、日大理事の男に指示された都内の医療コンサルタント会社に約2億円を送金。コンサル会社の関連会社は日大理事の男と近しい関係にあったという。この背任事件では、東京地検特捜部が日大の田中英寿理事長を任意聴取している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    トイレに隠しカメラ7台、盗撮画像はスマホ640台分!知人女性も狙われた27歳大学生の性癖

    トイレに隠しカメラ7台、盗撮画像はスマホ640台分!知人女性も狙われた27歳大学生の性癖

  2. 2
    エンゼルス大谷の活躍にメジャーで「二刀流転向」希望者が続々

    エンゼルス大谷の活躍にメジャーで「二刀流転向」希望者が続々

  3. 3
    大谷翔平リーグ首位15敬遠の深層…「日本人ホームラン王」を望まないアメリカ人と中南米選手の本音

    大谷翔平リーグ首位15敬遠の深層…「日本人ホームラン王」を望まないアメリカ人と中南米選手の本音

  4. 4
    <68>早貴被告のAV出演歴はなぜ分かった…写真でしか見たことない女性をどう発見?

    <68>早貴被告のAV出演歴はなぜ分かった…写真でしか見たことない女性をどう発見?

  5. 5
    定年後に住むなら「持ち家」か「賃貸」か…どっちが得?

    定年後に住むなら「持ち家」か「賃貸」か…どっちが得?

もっと見る

  1. 6
    知らないと月3万円を損する年金世帯の暮らし方 要介護の親と同居の現役世代も必読

    知らないと月3万円を損する年金世帯の暮らし方 要介護の親と同居の現役世代も必読

  2. 7
    日本製鉄「呉製鉄所」閉鎖で職を失う従業員は約1500人 呉市の税収にも大きな影響が

    日本製鉄「呉製鉄所」閉鎖で職を失う従業員は約1500人 呉市の税収にも大きな影響が

  3. 8
    極貧打・V逸巨人の仁義なき大補強! “強奪標的”は好物の中日優良助っ人「主砲ビシエド」

    極貧打・V逸巨人の仁義なき大補強! “強奪標的”は好物の中日優良助っ人「主砲ビシエド」

  4. 9
    33歳で「英国で最も若いおばあちゃん」に! 17歳の娘が女の子を出産

    33歳で「英国で最も若いおばあちゃん」に! 17歳の娘が女の子を出産

  5. 10
    岸田政権不人気!自民が頭を抱える“甘利ファクター”の破壊力、衆院選まさかの単独過半数割れも

    岸田政権不人気!自民が頭を抱える“甘利ファクター”の破壊力、衆院選まさかの単独過半数割れも