水道橋博士候補は天敵の“維新批判”で当選できるのか? れいわ人気+知名度の相乗効果にヒカリ

公開日: 更新日:

「初めて言います。清き一票をください! お願いします」──。22日公示を迎えた参院選(7月10日投開票)に、れいわ新選組から比例代表で立候補したお笑い芸人「浅草キッド」の水道橋博士候補。約20年間住んでいる東京・杉並区のJR高円寺駅前で第一声を上げた。

【写真】この記事の関連写真を見る(22枚) 

 博士候補は演説冒頭、日本維新の会代表の松井一郎大阪市長から名誉毀損で訴えられた「スラップ訴訟」が出馬理由だと説明。集まった約20人の聴衆に「反スラップ訴訟法案を作る」と主張し、消費税廃止や教育費の無償化も実現したい政策に掲げた。

 応援演説には作家の雨宮処凛氏の他、芸人の長井秀和が登場。長井は「(博士候補は)国会で一番働く男。“間違いない”」とお馴染みのネタを披露して聴衆の笑いを誘っていた。演説後の長井に話を聞くと、同じ事務所に所属する爆笑問題の太田光の名前を挙げ「応援に来たら盛り上がるので、『来てください』とお願いしようかな」と冗談交じりに言っていたが、博士候補と不仲と言われている太田が来ないのは“間違いない”。

 さすがに長井も「博士の当選、“間違いない”」とは言わなかったが、その可能性はゼロじゃない。れいわは2019年、参院比例区で約230万票を集めて2議席を獲得。山本太郎代表の人気票に博士候補の知名度が加われば、今回も2議席を獲得する可能性がある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

  2. 2
    カナダ在住“世界で最もインクに染まった男”の主張「タトゥーは愛の仕事」

    カナダ在住“世界で最もインクに染まった男”の主張「タトゥーは愛の仕事」

  3. 3
    “キムタク信長”にファン賛否…時代劇に求められる「共演者を生かす演技」

    “キムタク信長”にファン賛否…時代劇に求められる「共演者を生かす演技」

  4. 4
    大谷翔平の移籍先に「メッツ最有力」と米報道 屈指の資産家オーナーが付ける破格の値段

    大谷翔平の移籍先に「メッツ最有力」と米報道 屈指の資産家オーナーが付ける破格の値段

  5. 5
    渋野日向子×テレ東イケメンアナ“お泊り愛”の行方…女子プロは「体に変化が出る」とも

    渋野日向子×テレ東イケメンアナ“お泊り愛”の行方…女子プロは「体に変化が出る」とも

  1. 6
    女子プロに激高して“職務放棄”…ブチ切れ大江順一キャディーの過去トラブルと評判

    女子プロに激高して“職務放棄”…ブチ切れ大江順一キャディーの過去トラブルと評判

  2. 7
    国内男子ツアー低迷の哀れ…V賞金が女子プロのホールインワン賞に“毛が生えた”程度

    国内男子ツアー低迷の哀れ…V賞金が女子プロのホールインワン賞に“毛が生えた”程度

  3. 8
    日本ハム新庄監督インスタ2度目のブチ切れで分かった…“ハートは繊細”の意外

    日本ハム新庄監督インスタ2度目のブチ切れで分かった…“ハートは繊細”の意外

  4. 9
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  5. 10
    テキサス州の男性が62kgの「フエダイ」ゲット! 世界記録になりそうなのに…

    テキサス州の男性が62kgの「フエダイ」ゲット! 世界記録になりそうなのに…