大堀こういち
著者のコラム一覧
大堀こういち

63年、宮城県出身。俳優としてドラマなどで活躍。フォークシンガー小象として音楽活動中。ライブ「シモキタでジッと待ってる火曜日2022」(6月14、21日=19時~、下北沢モナレコード)。

「ふくろ」(池袋西口)都内随一の繁華街で朝からプァ~

公開日: 更新日:

 舞台出演の多い私は、本番が早い時間に終わるとどうしてもフラフラッと一杯行っちゃいます。「呑んべえ界の中堅」としてトップを目指して活動しています。今回は池袋にやって来ました。

 なんと朝8時30分から営業しております。お邪魔したのは10時。もう満員! ヒエ~! 熱気ムンムン。昼飲みならぬ、朝飲みですね。この喧噪! 呑んべえ界を甘く見ておりました。店員のお姉さんが「少しお待ちください」と丁寧に対応してくださいました。

 お客さまを見ると、悠然とした気品さえ感じる飲み姿。酒聖人とでも言いましょうか。まさに「聖地」と言っていい風景でございます。

 1階がカウンター、2階はカウンターとテーブル席、3階がテーブル席。朝飲みは1階のみです。

 壁にびっしりと張られている料理のメニューが圧巻です。なんと100品ほど。オススメは本日の刺し盛り(4点盛り、900円)。仕入れで種類は変わるそうですが、いただいた時はマグロ、黒ダイ、イカそうめん、タコとかなりのボリューム。大満足でした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

  2. 2
    ロンブー淳「ガーシー砲」被弾! “女癖の悪さ”露呈で悲願の政界進出に黄色信号

    ロンブー淳「ガーシー砲」被弾! “女癖の悪さ”露呈で悲願の政界進出に黄色信号

  3. 3
    風吹ジュン70歳の今も高支持率の女優人生…私生活では実父と夫の不倫問題を乗り越えた

    風吹ジュン70歳の今も高支持率の女優人生…私生活では実父と夫の不倫問題を乗り越えた

  4. 4
    萩生田氏は“閣外逃亡”で旧統一教会癒着の追及逃れ 経産大臣続投希望はとんだ茶番だった

    萩生田氏は“閣外逃亡”で旧統一教会癒着の追及逃れ 経産大臣続投希望はとんだ茶番だった

  5. 5
    上川隆也は“ポスト水谷豊”か…夏ドラマ不調の中で「遺留捜査」抜群の安定感

    上川隆也は“ポスト水谷豊”か…夏ドラマ不調の中で「遺留捜査」抜群の安定感

  1. 6
    夏の甲子園で選手の熱中症多発 猛暑問題放置は「高野連の改革アレルギー」と識者バッサリ

    夏の甲子園で選手の熱中症多発 猛暑問題放置は「高野連の改革アレルギー」と識者バッサリ

  2. 7
    国際派女優となった島田陽子さんを“潰した”のは誰だったのか?

    国際派女優となった島田陽子さんを“潰した”のは誰だったのか?

  3. 8
    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

  4. 9
    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

  5. 10
    「日本ハムには選手を預けたくない」高校野球の取材現場で聞こえる新庄監督への冷めた反応

    「日本ハムには選手を預けたくない」高校野球の取材現場で聞こえる新庄監督への冷めた反応