上昌広
著者のコラム一覧
上昌広医療ガバナンス研究所 理事長

1968年兵庫県生まれ。内科医。東京大学医学部卒。虎の門病院や国立がん研究センター中央病院で臨床研究に従事。2005年から16年まで東京大学医科学研究所で、先端医療社会コミュニケーションシステムを主宰し、医療ガバナンスを研究。16年から現職。

インフルワクチンは筋肉注射にするべきだ 日本だけが皮下注射の弊害

公開日: 更新日:

 今冬、コロナとインフルエンザの両方が流行しそうだ。専門家は両方のワクチンを接種するように勧めている。実は、この2つのワクチンは接種方法が違う。コロナワクチンは筋肉注射、インフルワクチンは皮下注射だ。なぜ、違うのだろうか。

 実は、世界ではいずれも筋肉注射する。その方が疼痛・腫脹などの局所反応が軽く、抗体価の上昇などの免疫刺激効果も強いからだ。

 米国疾病対策センター(CDC)は、そのホームページで、「もし皮下など間違った方法でインフルワクチンを注射した場合、やり直す必要がありますか」という質問欄を設け、「はい、できるだけ早くやり直すべき」と回答している。予防効果が不十分と考えられているためだ。

 日本からの研究も発表されている。亀田総合病院では、病院職員と看護学生がインフルワクチンを打つ際、当事者が接種方法を選択できる。2020年7月、これまでに接種した3721人の結果をまとめた論文を「環境感染誌」に発表した。

 この研究によれば、3147人(84.6%)が筋肉注射を選択し、皮下注射を選んだのは574人(15.4%)に過ぎなかった。インフルエンザにかかったのは、筋肉注射群で258人(8.2%)、皮下注射群で65人(11.3%)で、筋肉注射を選択することで27%感染のリスクが減っていた。この差は統計的に有意だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    戸田恵梨香"おめでた"に水を差す映画「母性」興行成績 敗因は永野芽郁のキャスティング?

    戸田恵梨香"おめでた"に水を差す映画「母性」興行成績 敗因は永野芽郁のキャスティング?

  2. 2
    NHK大河「鎌倉殿の13人」アッと驚く最終回…義時は惨殺され、八重は生きている?

    NHK大河「鎌倉殿の13人」アッと驚く最終回…義時は惨殺され、八重は生きている?

  3. 3
    森保監督はたとえ続投でも現体制は解体へ…右腕のコーチ陣はW杯後、Jクラブの監督候補に

    森保監督はたとえ続投でも現体制は解体へ…右腕のコーチ陣はW杯後、Jクラブの監督候補に

  4. 4
    「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ

    「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ

  5. 5
    中居正広が「休養延長」を発表も…大物芸能人ほど《ゆっくり休んで》というコメントが嫌い?

    中居正広が「休養延長」を発表も…大物芸能人ほど《ゆっくり休んで》というコメントが嫌い?

  1. 6
    巨人大盤振る舞いのナゼ? 中田翔「年俸倍増3億円・3年契約」への疑問

    巨人大盤振る舞いのナゼ? 中田翔「年俸倍増3億円・3年契約」への疑問

  2. 7
    第1子妊娠の戸田恵梨香 引退におわせは「コンプラ疲れ」か「家庭優先」か

    第1子妊娠の戸田恵梨香 引退におわせは「コンプラ疲れ」か「家庭優先」か

  3. 8
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  4. 9
    キンプリ脱退であいた“CMの穴”に「なにわ男子」をジャニーズ事務所が猛プッシュ?

    キンプリ脱退であいた“CMの穴”に「なにわ男子」をジャニーズ事務所が猛プッシュ?

  5. 10
    日本シリーズ連覇狙う谷原秀人 今季はLIVゴルフで“甘い汁”吸うも…来季は用無しに

    日本シリーズ連覇狙う谷原秀人 今季はLIVゴルフで“甘い汁”吸うも…来季は用無しに