弱り果てていたのが豪快に発射! EDは鍼灸で回復する

公開日: 更新日:

「一晩に何度も」なんてことは望まない。せめて中折れせず1回のセックスをやり遂げたい――。年の初めに人知れず、そんなことを考えた男性は少なくないだろう。失敗を繰り返して自信を失った人でも、大丈夫。EDは、鍼灸で回復する可能性があるという。

 57歳のKさんは、50歳前後で不整脈と診断された。診断を受けたころは週イチで妻とのセックスができていた。しかし、病気の影響か、いつしか勃起力が弱まり、中折れするように。最初のうちは「飲み過ぎたせいさ」とうそぶいていた。
 でも、その頻度が4回に1回、3回に1回と多くなるにつれ、「まさか」という思いが強まる。EDの薬は心臓の持病があるとタブーだが、無理を承知、妻に内緒でネットで購入し、試してみたが、頭痛がひどくてそれどころじゃなかった。「50で週イチはすごい」という自信は失われ、52歳でごぶさたに。

「男としてオシマイか……」と諦めかけたときに知人の紹介で出会ったのが、東京・大久保にある「南石(ナムスク)鍼灸治療院」の院長・朴宰弘氏だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  2. 2

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  3. 3

    祖母が64年前に着たドレスで…花嫁が「そっくり」と話題に

  4. 4

    あるか河井夫妻買収事件ダブル立件 検察は官邸に忖度せず

  5. 5

    サンキュータツオはなぜミルクボーイ優勝を的中できたのか

  6. 6

    2横綱1大関に続き朝乃山も撃破 好調遠藤を支える謎の新妻

  7. 7

    昨年末から連日話題だが…キムタクは本当に人気があるのか

  8. 8

    乃木坂46を卒業 白石麻衣に“接近”したアイドルタレント2人

  9. 9

    「海老蔵」名義最後の本公演…秋元康の台本がひど過ぎる

  10. 10

    AKBを他山の石に…乃木坂46白石麻衣に見る高嶺の花の功績

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る