• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

もこみちも羽生も織田も…増殖する「女子力男子」って?

「女子力男子」なる言葉をご存じだろうか。料理や美容など従来女子の領域とされたジャンルで自分磨きを図り、女子力を身に付けた男性のことだ。最近、20代を中心にこの女子力男子が急増中なのだという。著書「女子力男子」で彼らの生態を解説している博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダー・原田曜平氏に聞いた。

「一口に女子力男子といってもさまざまなタイプがいます。化粧水やパックで肌の手入れにこだわる『ビューティー男子』や、スイーツの食べ歩きが趣味の『スイーツ男子』、ぬいぐるみを愛する『ぬいぐるみ男子』などジャンルは多岐にわたります」

 芸能界でも女子力男子は増えている。その代表格ともいえるのが、情報番組でシェフ顔負けのおしゃれな料理を披露している速水もこみちだ。

「キス&クライでディズニーキャラクターのぬいぐるみを抱く姿が話題になっているフィギュアスケートの羽生結弦選手は、ぬいぐるみ男子。同じくフィギュアの織田信成選手は、最新のパンケーキ店のチェックを欠かさず、自分でも華やかなパンケーキを作るなど女子顔負けのスイーツ男子なんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  3. 3

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  4. 4

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  7. 7

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る