自治体で違い 「歩きたばこ禁止」立ち止まって吸うはOK?

公開日: 更新日:

 千代田区の路上喫煙禁止条例が施行されて11年。当初は区内の指定区域だけが対象だったが、気づけば区内全域が路上禁煙に。もはや路上は禁煙が当たり前と思いきや、自治体によっては「歩きたばこ禁止」となっているケースもある。立ち止まって吸う分にはOKなのだろうか。

 区内全域で「歩行喫煙」を禁止している墨田区は、「歩行喫煙には走りながらの喫煙や、自転車やバイクで移動しながらの喫煙も含みます。しかし立ち止まっての喫煙については、主要駅周辺など“推進地区”以外では規制していません」(区民活動推進課の担当者)という。区内には「路上喫煙禁止」の看板やステッカーを張り出しているが、実際には、主要駅周辺など5カ所の推進地区以外なら、立ち止まって吸う分にはOKだ。都内では、墨田区と同じような規制をしている例が多い。

 その一方で、逆の例もあるのだからややこしい。中央区は、2年前まで区内に「歩きたばこ禁止」の看板を掲示していたが、実際は、路上での喫煙そのものがダメなのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    小池知事「3連休の怠慢」都内感染1000人超えはまさに人災

  3. 3

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  4. 4

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  5. 5

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  6. 6

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  7. 7

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  8. 8

    緊急事態宣言発令で通勤電車が「3つの密」状態になる恐れ

  9. 9

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  10. 10

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

もっと見る