• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

自治体で違い 「歩きたばこ禁止」立ち止まって吸うはOK?

 千代田区の路上喫煙禁止条例が施行されて11年。当初は区内の指定区域だけが対象だったが、気づけば区内全域が路上禁煙に。もはや路上は禁煙が当たり前と思いきや、自治体によっては「歩きたばこ禁止」となっているケースもある。立ち止まって吸う分にはOKなのだろうか。

 区内全域で「歩行喫煙」を禁止している墨田区は、「歩行喫煙には走りながらの喫煙や、自転車やバイクで移動しながらの喫煙も含みます。しかし立ち止まっての喫煙については、主要駅周辺など“推進地区”以外では規制していません」(区民活動推進課の担当者)という。区内には「路上喫煙禁止」の看板やステッカーを張り出しているが、実際には、主要駅周辺など5カ所の推進地区以外なら、立ち止まって吸う分にはOKだ。都内では、墨田区と同じような規制をしている例が多い。

 その一方で、逆の例もあるのだからややこしい。中央区は、2年前まで区内に「歩きたばこ禁止」の看板を掲示していたが、実際は、路上での喫煙そのものがダメなのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  5. 5

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  6. 6

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  7. 7

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  8. 8

    小池都知事の沖縄入り 狙いは二階“大幹事長”に媚び売りか

  9. 9

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  10. 10

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

もっと見る