自治体で違い 「歩きたばこ禁止」立ち止まって吸うはOK?

公開日: 更新日:

 千代田区の路上喫煙禁止条例が施行されて11年。当初は区内の指定区域だけが対象だったが、気づけば区内全域が路上禁煙に。もはや路上は禁煙が当たり前と思いきや、自治体によっては「歩きたばこ禁止」となっているケースもある。立ち止まって吸う分にはOKなのだろうか。

 区内全域で「歩行喫煙」を禁止している墨田区は、「歩行喫煙には走りながらの喫煙や、自転車やバイクで移動しながらの喫煙も含みます。しかし立ち止まっての喫煙については、主要駅周辺など“推進地区”以外では規制していません」(区民活動推進課の担当者)という。区内には「路上喫煙禁止」の看板やステッカーを張り出しているが、実際には、主要駅周辺など5カ所の推進地区以外なら、立ち止まって吸う分にはOKだ。都内では、墨田区と同じような規制をしている例が多い。

 その一方で、逆の例もあるのだからややこしい。中央区は、2年前まで区内に「歩きたばこ禁止」の看板を掲示していたが、実際は、路上での喫煙そのものがダメなのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  3. 3

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  4. 4

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  5. 5

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  6. 6

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  7. 7

    NiziUミイヒ出動でも爆発できず J.Y.Parkの手腕に疑問の声

  8. 8

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  9. 9

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る