売り上げに直結も…自販機やコンビニの「ごみ箱」なぜ減少?

公開日:  更新日:

 飲み終えた空き缶を捨てようとしたら、ゴミ箱が……ない。昔は見えるところにあったものだが、最近はあったとしても自動販売機を回り込んだところだったりする。コンビニも店外どころか店内にもなく、レジで手渡しなんてことも。売る側はゴミ箱を置かなくてもいいの?

 JRの駅ナカ自動販売機を扱う、JR東日本ウォータービジネスでは、「法的なルールはありませんが、ほぼ全機の隣にゴミ箱を設置しています。弊社では、創業時(09年)から自動販売機との“一体型(写真)”を開発、設置しています。このタイプはフタが風に飛ばされる危険もなく、ゴミ箱の奥の方へ均等にゴミが入るので、スリムで収納効率がいいのです」(広報担当)。

 実はゴミ箱の有無は、売り上げに直結するそうだ。コンビニのフランチャイズ店舗開発業者がこう言う。

「店外のゴミ箱は、実は『集客』の大事なツール。お客さまはゴミを捨てるついでに、次の買い物をするのです。過去に何度か大手チェーンがゴミ箱の店内設置を試みたのですが、そのたびに客数がガクンと落ち、店外に戻しています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  4. 4

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  5. 5

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  6. 6

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  7. 7

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る