忙しい師走 お歳暮はいつまでに贈るのがマナーなのか?

公開日: 更新日:

 とにかく忙しいのが師走。気づけばお歳暮をまだ贈っていないという人もいるのでは。そもそもお歳暮はいつまでに贈るのがマナーなの?

「決定版『贈る』と『お返し』のマナー」(主婦の友社)などの著書があるマナーアドバイザーの松本繁美氏によれば、「12月20日ごろまでが目安。かつては31日までOKという地域もありましたが、今は全国的に時期が前倒しになっており、11月末に贈る人も。今年は遅くとも、22日か23日までには届くようにすべきです」。

 今から品物を選んでちゃ間に合わない! という場合は裏ワザがある。

「25日までに届くのであれば、クリスマスラッピングにして、季節のご挨拶にするのも手です。その際、贈り先の宗教は確認しておくこと。それも間に合わなければ、いっそのこと、お年賀として贈る方が気がきいています。関東では7日まで、関西では15日までが松の内で、それまでに届くようにします」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  3. 3

    志村けんさん「笑いの美学」鉄道員で共演の高倉健も惚れた

  4. 4

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

  5. 5

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

  6. 6

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  7. 7

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  8. 8

    月25万円の年金生活 2万円で大好きな遺跡や寺社仏閣巡り

  9. 9

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  10. 10

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

もっと見る