• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

買うのはファスナー付きなのに 女性のバッグなぜ開いている

 電車の中を見渡すとカバンを開けっぱなしの女性が目につく。本、化粧ポーチ、飲みかけのペットボトルなど、中身はみんな丸見え。財布なんて簡単に盗まれそう、いや盗んでくださいと言わんばかりだ。

「カバンの中が見えている、という感覚はないし、恥ずかしいとも思わないですね。女友達のカバン本体はチェックするけど、中身まで気にしたこともない」(25歳OL)

「女性のお客さまは、中身が見えないよう内ファスナーがついているタイプを購入します。でも、実際ファスナーを閉じて使っている方はほとんどいませんね。そもそも内ファスナーのないバッグもあります」(アパレルメーカー勤務)

 美容ライターの集まる化粧品発表会でウオッチしても同じ。あっちもこっちも口が開いているバッグばかり。どうやら職業、性格に関係するものでもなさそうだ。ぴっちりと閉じておきたい男の立場からすると、落ち着かないし、ファスナーを閉めないこと自体ありえないのだが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  5. 5

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  6. 6

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  7. 7

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  8. 8

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  9. 9

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  10. 10

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

もっと見る