デモに「届け出」は必要なのか、無届けならどうなるの?

公開日:  更新日:

 原発に安保法、そして現在は沖縄・辺野古の米軍基地の問題にからみ、全国で反対デモが頻発している。こうしたデモを行う際、どこかに届け出をして許可を得る必要はあるのだろうか。

「憲法上、デモ自体は原則自由です。しかし法律上、道路を使用してデモを行う場合は、道路交通法と都道府県の条例に基づいて、警察署に許可申請を行う必要があるとされています」

 こう言うのは、国会前デモでの逮捕者の弁護人を務める酒田芳人弁護士だ。しかし実際には、道路使用許可を取らないデモもある。今年8月に安保法案に反対して参議院議員会館前の歩道に座り込んでハンストを行った大学生たちは、無届けだった。

「警察が、雨よけのために置いていた段ボール箱を“工作物だから撤去しろ”と言いに来ましたが、それだけ。無届けデモをやめろと言われたりはしていません」(ハンスト実行委員会の関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  2. 2

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  3. 3

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  4. 4

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

  5. 5

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  6. 6

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  7. 7

    声優・落合福嗣「下町ロケット」出演で個性派俳優の道も?

  8. 8

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  9. 9

    「イッテQ」疑惑で日テレ冬の時代へ…構造的問題の指摘も

  10. 10

    遠藤憲一はなぜ“Vシネ横綱”竹内力&哀川翔を凌駕できた?

もっと見る