アーモンドチョコに新常識 肌質と便通改善の“ダブル効果”

公開日: 更新日:

 チョコレートは肌に良くないと思われがちだが、実は、真実はその逆だったことが明らかになった。アーモンド入りのチョコレートが肌質の改善に大きく役立つことが、大手食品メーカーの明治の研究によって確認され、16日に発表されたのである。

 明治は、これまで愛知県蒲郡市、愛知学院大学、帝京大学との産官学共同研究を通じて、高カカオチョコレートの継続摂取による「血圧低下」「善玉コレステロール値の上昇」「便通改善効果」、炎症性大腸炎などの予防効果が期待できる腸内の「短鎖脂肪酸(酪酸)産生菌増加」など、様々な健康増進効果の研究報告を行ってきた。

 今回新たに報告されたのは、30歳以上60歳未満の健康な女性を対象に、ブラックタイプのアーモンド入りチョコレートの摂取群17名と非摂取群16名について比較した、肌質改善と便通改善の効果についての研究結果。摂取群においてターンオーバー(肌の新陳代謝・生まれ変わり)を示す数値や、血中TARC濃度(ヒフの炎症の状態を示す数値)に改善傾向が確認されたのである。加えて、摂取群では、排便回数や排便日数が有意に増加していることも明らかになった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無名俳優と電撃格差婚で 川栄李奈にのしかかる“ミルク代”

  2. 2

    川栄李奈が32歳の俳優と“授かり婚”で…今後の女優人生は?

  3. 3

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  4. 4

    防衛大学校が受験者2250人も激減…蔓延する“いじめ”の実態

  5. 5

    習近平に隠し玉 レアアース禁輸で日本ハイテク産業大打撃

  6. 6

    立憲が参院東京選挙区で大バクチ 強気“2人擁立”は吉か凶か

  7. 7

    安倍政権が企む“年金改悪”のゴールは「80歳」での支給開始

  8. 8

    85%が老後に腐心…50代から2000万円貯める40代の資金計画

  9. 9

    流出した細川ふみえのキャバ嬢時代写真を巡って直談判に

  10. 10

    米国のファーウェイ潰し、かつて日本も同じ目に遭った

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る