• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
叶井俊太郎
著者のコラム一覧
叶井俊太郎映画宣伝プロデューサー

1967年、東京都生まれ。ラジオ局のADを経て入社した洋画配給会社「アルバトロスフィルム」で「アメリ」(2001年公開)を買い付け、興行収入16億円の大ヒットに。その後、独立し会社を設立するも失敗。現在は映画配給会社「レスペ」の宣伝プロデューサー。コラムニストとしても活躍中。妻は漫画家の倉田真由美さん。

困難な高みへの挑戦こそが男を鍛える

コラムニストとしても活躍中(C)日刊ゲンダイ

 叶井俊太郎、49歳。この渋い中年男は、ABCの3つの要素から成り立っている。

A=映画の買い付け、宣伝、配給をする優秀なビジネスマン。ただし、経営する会社を倒産させたことがある。

B=くらたま(倉田真由美さん=漫画家)…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事