叶井俊太郎
著者のコラム一覧
叶井俊太郎映画宣伝プロデューサー

1967年、東京都生まれ。ラジオ局のADを経て入社した洋画配給会社「アルバトロスフィルム」で「アメリ」(2001年公開)を買い付け、興行収入16億円の大ヒットに。その後、独立し会社を設立するも失敗。現在は映画配給会社「レスペ」の宣伝プロデューサー。コラムニストとしても活躍中。妻は漫画家の倉田真由美さん。

交際相手の母親とも 切り替え早い“自己チュー男”になろう

公開日:
叶井俊太郎さん(C)日刊ゲンダイ

 叶井さんは都立園芸高校を出た後、マスコミに就職する専門学校に入った。選んだのはラジオ放送学科だったが、放送作家になりたかったから、その学校に進んだわけではない。進学の理由は「秘書科があったから」だ。「秘書を目指す女子はヤラシイに違いない」という根拠のない思い込みを持って入学し、…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る