シェリーめぐみ
著者のコラム一覧
シェリーめぐみジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター

横浜育ち。早稲田大学政経学部卒業後、1991年からニューヨーク在住。

長さと幅で60種類も 米国で発売「新コンドーム」開発秘話

公開日:

 長さと太さの組み合わせで全サイズが60種類もあるコンドームが登場し、大きな話題になっています。

 発売したのは「グローバル・プロテクション・カンパニー(GlobalProtectionCorp)」というNPO法人のコンドームメーカー。これまでに革新的な商品を開発してきただけでなく、世界の若者の性教育にも貢献しています。

 今回の新商品「myONE(マイ・ワン)」は、10種類の長さと9種類の幅からセレクトできて合計60種類。アメリカのコンドーム市場では、さまざまなメーカーのさまざまなタイプが出回っていますが、サイズに限って言えば、これまで大と小くらいのバラエティーしかありませんでした。

 また、コンドームの平均の長さは7インチですが、ある調査によるとアメリカ人男性の平均の長さは5.6インチ。つまり、多くの男性は自分のサイズに合わないコンドームを使っていたのです。さらに、男性が「使いたくない」理由として、「大きすぎる/小さすぎる」といった声もよく上がっていました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る