シェリーめぐみ
著者のコラム一覧
シェリーめぐみジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター

横浜育ち。早稲田大学政経学部卒業後、1991年からニューヨーク在住。

長さと幅で60種類も 米国で発売「新コンドーム」開発秘話

公開日: 更新日:

 長さと太さの組み合わせで全サイズが60種類もあるコンドームが登場し、大きな話題になっています。

 発売したのは「グローバル・プロテクション・カンパニー(GlobalProtectionCorp)」というNPO法人のコンドームメーカー。これまでに革新的な商品を開発してきただけでなく、世界の若者の性教育にも貢献しています。

 今回の新商品「myONE(マイ・ワン)」は、10種類の長さと9種類の幅からセレクトできて合計60種類。アメリカのコンドーム市場では、さまざまなメーカーのさまざまなタイプが出回っていますが、サイズに限って言えば、これまで大と小くらいのバラエティーしかありませんでした。

 また、コンドームの平均の長さは7インチですが、ある調査によるとアメリカ人男性の平均の長さは5.6インチ。つまり、多くの男性は自分のサイズに合わないコンドームを使っていたのです。さらに、男性が「使いたくない」理由として、「大きすぎる/小さすぎる」といった声もよく上がっていました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  2. 2

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  5. 5

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  6. 6

    横綱白鵬に帰化を決意させた朝青龍とのギスギスした因縁

  7. 7

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

  8. 8

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  9. 9

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  10. 10

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

もっと見る