シェリーめぐみ
著者のコラム一覧
シェリーめぐみジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター

横浜育ち。早稲田大学政経学部卒業後、1991年からニューヨーク在住。

米の大雨洪水“2次災害”の懸念 バクテリアで足切断の恐怖

公開日: 更新日:

 アメリカでは、2つのハリケーン「ハービー」と「イルマ」が記録的な大雨と洪水をもたらしました。高潮や河川の決壊が起きた洪水では、ひとつの街の大部分が水につかるなどの大きな被害が発生しました。あまりの被災範囲の大きさにボートによる救援が間に合わず、人々が胸まで水につかり、子供たちやお年寄りを避難させている映像も多く報道されました。

 そこで問題になっているのが、こうした洪水による2次災害です。川や海の水だけでなく、下水などの汚水が多く混じっているため、その水が、場合によっては深刻な健康被害をもたらす危険があるのです。

 大腸菌に代表される人間の汚物に含まれるバクテリアを間違って飲み込んでしまった場合、下痢などの症状を引き起こします。ただ、こうしたバクテリアは、そう簡単に飲み込んでしまうものではなく、通常の手洗いなどで十分に予防可能。「本当に危険なのはこうしたバクテリアではない」と医療関係者はコメントしています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  2. 2

    菅野圧巻でも小林では G原監督を悩ます炭谷との“相性問題”

  3. 3

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  4. 4

    大補強でも誤算生じ…V奪回義務の原巨人に燻る“3つの火種”

  5. 5

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  6. 6

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

  7. 7

    JOC竹田会長辞任決意のウラ側 “国内引きこもり”が決定打

  8. 8

    “黒塗り違法”判決にもダンマリ…財務省の呆れた隠ぺい体質

  9. 9

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  10. 10

    HISの澤田秀雄会長はなぜ50億円の詐欺話に引っかかった

もっと見る