• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
シェリーめぐみ
著者のコラム一覧
シェリーめぐみジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター

横浜育ち。早稲田大学政経学部卒業後、1991年からニューヨーク在住。

米の大雨洪水“2次災害”の懸念 バクテリアで足切断の恐怖

 アメリカでは、2つのハリケーン「ハービー」と「イルマ」が記録的な大雨と洪水をもたらしました。高潮や河川の決壊が起きた洪水では、ひとつの街の大部分が水につかるなどの大きな被害が発生しました。あまりの被災範囲の大きさにボートによる救援が間に合わず、人々が胸まで水につかり、子供たちやお年寄りを避難させている映像も多く報道されました。

 そこで問題になっているのが、こうした洪水による2次災害です。川や海の水だけでなく、下水などの汚水が多く混じっているため、その水が、場合によっては深刻な健康被害をもたらす危険があるのです。

 大腸菌に代表される人間の汚物に含まれるバクテリアを間違って飲み込んでしまった場合、下痢などの症状を引き起こします。ただ、こうしたバクテリアは、そう簡単に飲み込んでしまうものではなく、通常の手洗いなどで十分に予防可能。「本当に危険なのはこうしたバクテリアではない」と医療関係者はコメントしています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  4. 4

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  5. 5

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  6. 6

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  7. 7

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  8. 8

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  9. 9

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  10. 10

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

もっと見る