• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

再入荷は6月以降? ED薬「レトビラ」が世界中で品薄状態

「おまえ、マスコミだろッ。頼む、知り合いの医者に聞いてくれよ~」

 先週、神奈川県に住む大学の先輩から突然、こんな電話がかかってきた。彼は50代半ばで妻と離婚したバツイチ独身の64歳。サラリーマンを定年退職後、年金をもらいつつ、“健康のため”に、週4回ほど警備員のアルバイトをしている。この業界も人手不足だそうだ。

 それはともかく、先輩の話はこうだ。

「実は半年ぶりに彼女が出来た。40代半ばだが、グラマーでな。月末に温泉旅行に行く予定になっている。だが、肝心の薬がないッ。ほら、アレだよ。EDの……」

 は? たしか先輩は蒲田のスナックのチーママと付き合ってたはず。別れたのか?

「蒲田はいまは忘れろッ。つまり、オレが薬を処方してもらっていた山手線の、駅前の病院に半年ぶりにレビトラを買いにいったら、“ない”と言われたんだ。なんでも製造元のドイツのバイエル社の工場が工事中で欠品中らしい。な、頼むよ。オレはアレがないとダメなんだ。レビトラの20ミリ、何とかならんか!」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  4. 4

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  9. 9

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  10. 10

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

もっと見る