群馬県・草津 夏の疲れを癒やす温泉巡りと仕上げ湯

公開日:

無料の共同浴場

 天下の名湯として知られる草津。今年1月の草津白根山(本白根山)の噴火による風評被害が懸念されたが、ネット投票の温泉番付で10年連続東の横綱に輝くなど、根強い人気だ。足湯や湯もみショーなど、観光資源も豊富だが、やはり草津といえば昔から「恋の病以外治す」といわれるほど優れた泉質だ。

 草津白根山の火山活動による硫黄成分が溶け出し、強い酸性を帯びる草津の湯。殺菌力が強く、かつ湯量が豊富なため、保健所から「消毒免除」を受けているほど。そのため、全ての宿、浴場が源泉かけ流しとされている。

 つまり、どの湯に入ってもハズレなしと言えるが、どうせなら6つある主源泉ごとに湯巡りしてみると面白いだろう。

 最も有名なのが、温泉街の中央にある「湯畑」源泉。木桶から湯けむりが立ち上る草津のシンボルだ。湯滝を流れ落ちた後に各旅館へ運ばれるが、近くの共同浴場「千代の湯」(無料)でも入ることができる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  2. 2

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  3. 3

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  4. 4

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  5. 5

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  6. 6

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

もっと見る