群馬県・草津 夏の疲れを癒やす温泉巡りと仕上げ湯

公開日:

無料の共同浴場

 天下の名湯として知られる草津。今年1月の草津白根山(本白根山)の噴火による風評被害が懸念されたが、ネット投票の温泉番付で10年連続東の横綱に輝くなど、根強い人気だ。足湯や湯もみショーなど、観光資源も豊富だが、やはり草津といえば昔から「恋の病以外治す」といわれるほど優れた泉質だ。

 草津白根山の火山活動による硫黄成分が溶け出し、強い酸性を帯びる草津の湯。殺菌力が強く、かつ湯量が豊富なため、保健所から「消毒免除」を受けているほど。そのため、全ての宿、浴場が源泉かけ流しとされている。

 つまり、どの湯に入ってもハズレなしと言えるが、どうせなら6つある主源泉ごとに湯巡りしてみると面白いだろう。

 最も有名なのが、温泉街の中央にある「湯畑」源泉。木桶から湯けむりが立ち上る草津のシンボルだ。湯滝を流れ落ちた後に各旅館へ運ばれるが、近くの共同浴場「千代の湯」(無料)でも入ることができる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  2. 2

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  3. 3

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  4. 4

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  5. 5

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  6. 6

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    お手本は韓国…政府推進「キャッシュレス社会」の恐ろしさ

  9. 9

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  10. 10

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

もっと見る