平家平温泉「御宿こまゆみの里」 子どもに戻れる丸太風呂

公開日: 更新日:

 こちらの名物が大きな木の切り株をくりぬいた丸太風呂。混浴に4つ、女性風呂に2つあります。くりぬかれた湯船は直径1メートルほど。そこに源泉掛け流しの温泉が、こんこんと注ぎ込まれています。こうした1人用のお風呂って、衛生的にちょっとどうかなって思うところもあるのですが、こちらは湯量も豊富なので全く心配になりませんでした。

 最初はひとりでのんびり入っていたのですが、そのうちパパが「一緒に入ろう!」と割り込んできました。

 ザザーッとお湯があふれます。さすがに大人2人は窮屈(しかもパパはメタボ)。「狭いよー!」と文句を言いましたが、子どもの頃に戻ったみたいで、内心悪い気はしませんでした。小さいころはこんなふうに、パパと2人でキャッキャ言い合いながら入ってたなって……そんなことを思い出してほっこりするようになったのは大人になってからですね。これからも、ずーっと一緒にお湯巡りに行きたいと思っています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  2. 2

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  3. 3

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  4. 4

    香取慎吾オワコン化「アノニマス」打ち切り危機で酷評の声

  5. 5

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  6. 6

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  7. 7

    新婚ホヤホヤ 草彅剛の20億円豪邸はキムタク宅がお手本?

  8. 8

    Koki,がシャネルからお払い箱に…静香ママとも意見対立?

  9. 9

    香取慎吾テレ東主演で明白…元SMAP3人“塩漬け”はお粗末!

  10. 10

    山田真貴子氏は“ジジ殺し” 内閣広報官の評判と夜の流儀

もっと見る