「胸元を隠せ!」…ルーブル美術館で人気ブロガー入館拒否

公開日:

 胸元が大きく開いたドレスの女性は、トルコ出身のニューシャ・シェフさん(25)。現在はオーストラリア在住で、インスラグムに約25万人のフォロワーを持つ人気ブロガーだ。

 その彼女が、この服装で仏パリのルーブル美術館を訪れ、入館を拒否されたことを明らかにし、世界中のメディアが取り上げる騒ぎになっている。

 FOXニュース(11月10日付電子版)などによると、既に削除したインスタグラムの記事に次のように書いていたという。

「きのう、ルーブル美術館の入り口で、警備員から服装を理由に止められました。彼はひどく侮辱的な仕草で、露骨に不快な表情をして、『胸元を隠せ!』と怒鳴りました。目には憎しみがあふれていて、私は入館を諦めました。心から傷つきました」

 ルーブル美術館は、水着や全裸、胸を露出した状態、裸足での入館は禁止しているが、それ以上の服装制限はない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  2. 2

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  3. 3

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  4. 4

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  5. 5

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  6. 6

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  7. 7

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  8. 8

    太郎ちゃんが「恥を知れ!」と叫んだ入管法改正は嘘ばかり

  9. 9

    黒木華に初熱愛報道 “個性派”シフトで松田龍平射止めるか

  10. 10

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

もっと見る