進次郎氏は報道陣包囲網をスルー…“残業密会”する働き方は

公開日: 更新日:

「あいつ、やるな」と思った男性は、少なくないだろう。滝川クリステルとのデキちゃった婚を発表した小泉進次郎のことで、男ぶりを上げたというよりも、気になるのが密会の方法だろう。何しろ日本中に顔を知られた2人だ。マスコミの“監視網”をかいくぐってゴールまで突き進んだのはスゴイ。

 2人は正真正銘の結婚だから問題ないが、見方を変えれば妻の目を盗んで遊ぶことはできることにもなる。では、どうやって……。

  ◇  ◇  ◇

「やっぱりオレ帰るわ」

 日本テレビ系で放映中のドラマ「偽装不倫」では、妻が夫の目を盗んで年下男性と不倫する。

 その妻は、大阪に出張した夫に帰宅時間を確認するメールを送信。夫は「同僚と観光するから遅れる」と返信しながら、同僚には冒頭のように語り、急いで東京に戻る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  4. 4

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  5. 5

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  6. 6

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  7. 7

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  8. 8

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  9. 9

    生田斗真も結婚近い? 交際4年・清野菜名の舞台を2度観劇

  10. 10

    竹田恒泰氏「天皇は親戚」発言をこのまま許していいのか?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る