進次郎氏は報道陣包囲網をスルー…“残業密会”する働き方は

公開日: 更新日:

「あいつ、やるな」と思った男性は、少なくないだろう。滝川クリステルとのデキちゃった婚を発表した小泉進次郎のことで、男ぶりを上げたというよりも、気になるのが密会の方法だろう。何しろ日本中に顔を知られた2人だ。マスコミの“監視網”をかいくぐってゴールまで突き進んだのはスゴイ。

 2人は正真正銘の結婚だから問題ないが、見方を変えれば妻の目を盗んで遊ぶことはできることにもなる。では、どうやって……。

  ◇  ◇  ◇

「やっぱりオレ帰るわ」

 日本テレビ系で放映中のドラマ「偽装不倫」では、妻が夫の目を盗んで年下男性と不倫する。

 その妻は、大阪に出張した夫に帰宅時間を確認するメールを送信。夫は「同僚と観光するから遅れる」と返信しながら、同僚には冒頭のように語り、急いで東京に戻る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  3. 3

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  4. 4

    焦るトランプ…フロリダ州で負ければ米大統領選はアウト

  5. 5

    持続化給付金の不正受給 早急に返金と自首をするべき

  6. 6

    白石麻衣10.28乃木坂卒業で注目 ソロ活動と恋愛解禁Xデー

  7. 7

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  8. 8

    Gドラ1は投手捨て野手に…乗り換えた原監督の不安と不満

  9. 9

    「栄冠は君に輝く」作詞の加賀大介と松井秀喜の意外な縁

  10. 10

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

もっと見る