アベノミクス副作用が直撃…希望・早期退職「31社」リスト

公開日: 更新日:

 年明け早々、電通の早期退職優遇制度が話題になっている。今月8日に公表された募集内容は50歳以上、勤続10年以上の社員が対象で募集人数は300人。「社員の働き方の変革や多様なライフプランを支援するため」としているが、市場からはこんな声が聞こえてくる。

「業績好調な電通が早期退職を募集するとは驚きです。それだけ企業経営者の多くは、日本経済の先行き不安を実感しているのでしょう」(証券アナリスト)

 東京商工リサーチ情報部の増田和史氏はこう言う。

「電通はどちらかといえば、前向きなリストラかもしれません。余力のあるうちに手を打っておくという経営方針です。ただ、昨年1年間に希望・早期退職者を募集した企業は厳しい現実に直面していると思います」

 13日、東京商工リサーチは「14年主な上場企業の希望・早期退職者募集状況」調査を発表した(別表参照)。実施企業は前年比4割減の31社で、募集人数は3年ぶりに1万人を割り込む7098人。00年以降で最悪だった02年の4万人弱に比べれば、5分の1以下に減った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜の地上波激減に友近真っ青…大きすぎた反旗の代償

  2. 2

    大阪の“二の舞”か5.4万人入院できず…迫る最悪の医療崩壊

  3. 3

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  4. 4

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  5. 5

    菅政権に“地獄の2週間” 宣言延長と五輪中止は「5.28決着」

  6. 6

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

  7. 7

    「リコカツ」永山瑛太の新機軸 守られたい女子急増の予感

  8. 8

    夏目三久“女子の本懐”と玉の輿 フリーアナ戦線から一抜け

  9. 9

    浜崎あゆみ第2子出産報告に「窮屈さ」を感じるのはなぜか

  10. 10

    夏目三久は有吉弘行を従えて…2ショットに見る“夫婦の形”

もっと見る