任天堂株息切れ 「スーパーマリオラン」走り続けられるか

公開日: 更新日:

 走り続けられるか? 任天堂が16日から配信を始めたスマホ向けのゲームアプリ「スーパーマリオラン」。「ポケモンGO」に続くビッグタイトルで今のところプレーできるのはiOSのみだが、日米の初日のダウンロード(DL)数は計約285万DL、ポケGOを超えたとも報じられている。

 マリオシリーズ初の本格アプリだけに前評判は上々だったが、ネット上の評価はイマイチだ。

 マリオランは無料でダウンロードできるが、すべてのステージをクリアするためには1200円を払う必要がある。ネット上では〈課金したくない〉〈無料のステージが少なすぎる〉などと“炎上”している。

 記者も実際にプレーしてみた。スマホをタッチするだけで片手で楽しめるが、無料で遊べるのは4ステージのみ。20分ほどでクリアできた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  2. 2

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  3. 3

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  7. 7

    コロナ対策の休業補償 あからさまな夜職差別に批判殺到

  8. 8

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  9. 9

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  10. 10

    加藤綾子リストラ危機…視聴率低迷と交際発覚のWパンチ

もっと見る