トヨタも本腰入れる自動運転車が普及すると信号がなくなる

公開日: 更新日:

■渋滞は解消、交通機関も人件費減

 今後、自動運転が普及していくと、自家用車は大幅に減る。自動車は管制システムで管理され、みんなで共有する仕組みになっていく。

 自動運転車だけが走る世界になると、クルマ同士が自動的に衝突を回避する動きをするので、信号は必要なくなるという。渋滞は解消、タクシーやバス業界では人件費の大幅な削減が実現できる。

 都心のオフィスビルも大変身しそうだ。現在は、一定の割合で駐車場を設置する必要があるが、自動運転車が普及すると、マイカーの数も減るので駐車場もほとんど必要なくなる。駐車場がオフィススペースになれば、ビルの稼働率も上昇する。

「米国では、渋滞による損失額が年間13兆円に上るといわれています。自動運転車は、これを解消してくれます。またタクシー業界では人件費が原価の75%といわれますが、それも削減できます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    小倉優子「離婚危機」の行く末…夫反撃で世間の風向き一転

  3. 3

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  4. 4

    杏が東出昌大と離婚決意…情報は関係者リークの“お墨付き”

  5. 5

    歌舞伎町ラブホテル街で賃貸経営が成功したもっともな理由

  6. 6

    安倍政権またもケチケチ「1世帯30万円給付」は8割が対象外

  7. 7

    外国メディアの引用でしか政府批判ができない日本の報道

  8. 8

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  9. 9

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  10. 10

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

もっと見る