黄金ルール「先取り貯蓄」を実行しマイホーム購入に成功

公開日: 更新日:

 お金が貯まる黄金ルールがある。それは、「先取り貯蓄」というルールだ。数式に表せば、「収入―貯蓄=支出」となる。

 給料やボーナスなどの収入があったら、真っ先に貯蓄分を確保して貯蓄のための口座に振り分け、残った金額で生活費をやりくりする。毎月、確実に貯蓄ができるという意味で、極めて効果的な貯蓄手法といえる。

 会社勤めしている人の多くは、この「先取り貯蓄」をしているはずだ。給料が振り込まれた日に、その口座から、指定した金額が自動的に振り替えられる自動積立定期預金がそれだ。

 お金が貯まる人のほとんどが、この黄金ルールを実践している。神奈川県横浜市に住む伊藤伸也氏(53)は、20代のころから先取り貯蓄派だ。

「月々とボーナス時に定期預金に積み立ててきました。先取り貯蓄のおかげで家も買えたし、子供も大学まで進ませることができました。これからの大きな支出は家のリフォーム費用くらい。今、貯蓄は740万円くらい。今後は先取り貯蓄で、老後資金を貯めていきます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  2. 2

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  5. 5

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  6. 6

    女子高生のスカート丈は景気とリンク 令和は長いor短い?

  7. 7

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  8. 8

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  9. 9

    モデルMALIA.はバツ4に…結婚・離婚を繰り返す人の共通項

  10. 10

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

もっと見る