新田ヒカル
著者のコラム一覧
新田ヒカルスマホ評論家。マネー評論家

1974年、横浜生まれ。テレビ東京「ワールド・ビジネスサテライト」、フジテレビ「スーパーュース」などにテレビ出演。多数。東証、大証でも講演している。

異常にお得な「スマホ決済」各社還元額の“上限”に注目せよ

公開日: 更新日:

 急速に存在感が増しているスマホ決済サービス。各社が覇権を握ろうと、異常なまでにお得なキャンペーンが多数行われている。

 ソフトバンクが提供している「PayPay」は、5月31日まで、支払金額の最低10%、最大20%が還元される。ファミリーマート、ローソン、松屋、ビックカメラ、ヤマダ電機などでの買い物が対象だ。20%還元を受ける条件は、Yahoo!マネー/ウォレットとPayPayを連携させればよい。注意点としては、「1回の支払いにおける付与は1000円相当まで、キャンペーン期間中の付与合計額は5万円相当まで」と上限が設定されている点。高額な買い物を1回するよりも、5000円分の買い物を50回したほうが、還元額が大きくなる。

 LINE社が提供する「LINE Pay」は4月17日まで、ビックカメラ、コジマ、ソフマップで最大20%還元される。還元率はLINE Payをどれだけ使っているかによって変わるが、最低還元率でも18・5%と高い水準だ。キャンペーン期間中の付与合計額3000円まで。こちらは1回当たりの還元額に上限はないため、1万5000円程度の買い物まで無駄なく還元される。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  4. 4

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  5. 5

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  6. 6

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  7. 7

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  8. 8

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

  9. 9

    大船渡・佐々木に阪神熱視線で…“藤浪の二の舞”懸念する声

  10. 10

    「我慢できない」は嘘 矢野監督よ虎ファンを見くびるな!

もっと見る