年金支給額減に負けない田舎暮らし 土地激安の3事例

公開日: 更新日:

 間近に迫る年金改悪によって、保険料として取られる分は増え、支給される分が減ることになるのは確実だ。老後を年金だけで生活しようとすれば、爪に火をともすような暮らしを強いられる。現役時代の水準を維持するのは難しそうだ。それならばいっそ、今住んでいるマンションや一戸建てを処分して、田舎に移住してはどうか。

 ◇  ◇  ◇

■北海道赤平市 基準価格の9割引

 人口減少に直面している地方では、移住者向けの支援メニューを用意している自治体が多い。丹念に探していけば、好みに合う場所が見つかるかもしれない。

 例えば、北海道のほぼ中央に位置する赤平市。かつては炭鉱の町として栄えたが、今は人口1万人を少し超える程度で、過疎化が進んでいる。同市では、基準価格の9割引き(!)で市有地を販売、新たな住民を取り込もうとしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  4. 4

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  5. 5

    上沼恵美子は「そうそう」と笑顔の次の瞬間「黙っとれ!」

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    小池知事が安倍政権にケンカ売る「Go To」狙い撃ちの計算

  8. 7

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  9. 8

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  10. 9

    木下優樹菜 引退後の人生行路は波高し 事務所もサジ投げた

  11. 10

    懲りない黒木瞳 まさかの映画監督2作目で名誉挽回なるか

もっと見る