「餃子0円」で利益2倍 高円寺の居酒屋はどう儲けている?

公開日: 更新日:

■客の7割が20代女性

 低迷期には1日に5組ほどしか客が入らないこともあったが、今では満席状態が2回転以上回ることも少なくないという。餃子は無料だがその分、ドリンクを頼んでもらえるため、餃子目当てに来てもらうことで売り上げは上がる。取材時も、開店から10分ほどで23席が満席となる人気ぶりだった。客層を見ると、7割ほどが20代女性。若いカップルもちらほらいる。

「最近は餃子ブームもあってか若い女性客が増えています。コスパがいいということで学生さんも多く来店します」とのことだ。無料になる餃子でも、手は抜かない。きれいな羽根のついた餃子がアツアツの鉄板にのせられて出てくるのだが、噛むとジューシーな肉汁が口の中に広がる。

「たくさん食べてもらえるように、野菜を多めにしてさっぱりした餃子にしています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍自民が恐れ、大メディアが無視する山本太郎の破壊力

  2. 2

    自閉症児が飛行機で一人旅…隣席の男性の親切に全米が共感

  3. 3

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  4. 4

    脳腫瘍の男児への贈り物と知らず 盗んだ女2人組の涙の謝罪

  5. 5

    96年11.5差逆転された広島OB 巨人の独走止めるヒント伝授

  6. 6

    東北は依然苦戦…安倍首相「応援演説」激戦区は13勝14敗も

  7. 7

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  8. 8

    チーム内から不満噴出…日ハム栗山監督「長期政権」の弊害

  9. 9

    高年俸の根尾らに食事驕る 広島小園はハングリーが原動力

  10. 10

    デラロサも活躍未知数…G“9助っ人に12億円”に他球団が溜息

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る