藤本誠之
著者のコラム一覧
藤本誠之

「相場の福の神」とも呼ばれている証券アナリスト。Yahoo!株価予想2012年勝率1位、39連勝の記録を持つ。 関西大学工学部卒。日興証券(現SMBC日興証券)、日興ビーンズ証券、カブドットコム証券などを経て現職。日本証券アナリスト協会検定会員、ITストラテジスト、オールアバウト株式ガイド。ラジオNIKKEI「この企業に注目、相場の福の神」レギュラー出演。著書に「朝13分で、毎日1万円儲ける株」(明日香出版社)など。

eスポーツ人気が追い風 「アイ・オー・データ」は是非買い

公開日: 更新日:

 先週は、直近の下落要因であった米国のメキシコに対する関税引き上げ問題が解決されたことで、NYダウが2万6000ドル台を回復し、ドル円も1ドル=108円台で一段の円高・ドル安とならなかったことなどから、東京株式市場は堅調地合いでした。しかし、売買高は少なく、積極的な買いというよりも、目先の売り材料がなくなったことによる短期投資家の買い戻しが主体だったようです。日経平均株価も2万1000円台を回復した後は、上値の重い展開が続いています。

 今回ご紹介するのは、HDD、液晶モニターなどのさまざまなPC関連機器のファブレスメーカーのアイ・オー・データ機器(6916、東証1部=投資金額約11万円)です。

 現在、対戦型のコンピューターゲームをスポーツ競技として行うeスポーツが人気化しています。2022年のアジア大会で、正式競技に採用されるなど、若者を中心に人気を集め、市場規模の拡大が見込まれています。そのeスポーツに欠かせないのが、eスポーツ用の反応速度の速い液晶モニターです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    横浜の誘致表明で…米カジノ最大手が大阪から撤退の衝撃

  2. 2

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  3. 3

    横浜市IR誘致表明で始まる“菅長官vsヤクザ”の仁義なき戦い

  4. 4

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  5. 5

    視聴率低迷のNHK大河「いだてん」には致命的な見落としが

  6. 6

    春風亭小朝 AKB48は噺家に欠ける部分を気づかせてくれた

  7. 7

    強烈ジョークでNHKを慌てさせた 香取慎吾の気になる今後

  8. 8

    すでに紅白内定? 3人組「ヤバイTシャツ屋さん」って誰?

  9. 9

    井上真央が女優活動再開 嵐・松本潤との破局説の行方は?

  10. 10

    有権者が賢くないと政治が乱れる見本

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る