藤本誠之
著者のコラム一覧
藤本誠之

「相場の福の神」とも呼ばれている証券アナリスト。Yahoo!株価予想2012年勝率1位、39連勝の記録を持つ。 関西大学工学部卒。日興証券(現SMBC日興証券)、日興ビーンズ証券、カブドットコム証券などを経て現職。日本証券アナリスト協会検定会員、ITストラテジスト、オールアバウト株式ガイド。ラジオNIKKEI「この企業に注目、相場の福の神」レギュラー出演。著書に「朝13分で、毎日1万円儲ける株」(明日香出版社)など。

eスポーツ人気が追い風 「アイ・オー・データ」は是非買い

公開日: 更新日:

 先週は、直近の下落要因であった米国のメキシコに対する関税引き上げ問題が解決されたことで、NYダウが2万6000ドル台を回復し、ドル円も1ドル=108円台で一段の円高・ドル安とならなかったことなどから、東京株式市場は堅調地合いでした。しかし、売買高は少なく、積極的な買いというよりも、目先の売り材料がなくなったことによる短期投資家の買い戻しが主体だったようです。日経平均株価も2万1000円台を回復した後は、上値の重い展開が続いています。

 今回ご紹介するのは、HDD、液晶モニターなどのさまざまなPC関連機器のファブレスメーカーのアイ・オー・データ機器(6916、東証1部=投資金額約11万円)です。

 現在、対戦型のコンピューターゲームをスポーツ競技として行うeスポーツが人気化しています。2022年のアジア大会で、正式競技に採用されるなど、若者を中心に人気を集め、市場規模の拡大が見込まれています。そのeスポーツに欠かせないのが、eスポーツ用の反応速度の速い液晶モニターです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  3. 3

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  4. 4

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  5. 5

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

  6. 6

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  7. 7

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  8. 8

    死者・重症者が8月急増「9月が怖い」の声と安倍首相の無策

  9. 9

    野党「合流新党」は150人規模の勢力に 分裂期待の自民落胆

  10. 10

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

もっと見る