ダイキンや関電も開設 「社内大学」の狙いと講義の中身

公開日: 更新日:

「全国に驚くような専門知識を持つ社員がいることがあまり知られていません。こうした社員に話を聞くことで部門間のつながりが生まれる。結果的に社員が会社を見直し、組織力も高めることにつながります」(前出の石井部長)

 2018年度は1万7000人の社員のうち9279人が受講している。

 空気清浄機、化学製品の世界的メーカーのダイキン工業は、17年12月に「ダイキン情報技術大学」を開講している。同社はAI分野の技術、事業開発を担う人材育成を目的に、大阪大学の情報科学分野と同年7月から提携している。

「育成するAI人材は、AI技術開発人材、システム開発人材、AI活用人材の3タイプです。新入社員が対象で、一般の新入社員とは別に100人を情報技術大学に採用している。今年は2期目で現在200人が在籍、大阪大学教授からAI基礎知識からデータ解析、AIの活用などの授業を2年間、受講します。2020年までにAI人材を700人育成する計画です」(同社コーポレートコミュニケーション室)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    想像を超える民意の「ノー」に安倍政権は青ざめている<上>

  2. 2

    N国議席獲得で古谷経衡氏が指摘「常識が溶けていく恐怖」

  3. 3

    参議院選挙の最大の敗者は「事実」という深刻な事態

  4. 4

    山本太郎らが試算 消費税ゼロで「賃金44万円アップ」の根拠

  5. 5

    ALS患者の舩後氏当選で 議事堂が迫られる改修と慣習の刷新

  6. 6

    れいわ奇跡の躍進 山本太郎「政権を狙いに行く」の現実味

  7. 7

    孤独なホームレス男性の最期を看取った女性警官の愛は無償

  8. 8

    伊調敗北は“忖度判定”か…代表決定戦で新たな火種が表面化

  9. 9

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  10. 10

    想像を超える民意の「ノー」に安倍政権は青ざめている<中>

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る