遠野醸造 太田睦代表取締役<1>ダメな京大生が絶頂のNECへ

公開日: 更新日:

 太田は1958年11月、大阪府豊中市に生まれる。同府立北野高校から京都大学工学部数理工学科(現在は情報学科)に現役合格したのは77年。「よくいる“ダメな京大生”でした」と自嘲気味に話すが、大学院を修了して83年にNECに入社する。当時のNECは、絶頂期を迎えようとしていた。C&C(コンピューターと通信の融合)を掲げ、半導体も伸びていて総合電機へと飛躍していたのだ。

 特に82年発売のパソコン「PC―9800」が大ヒット。95年にウィンドウズ95が登場するまで、日本の国民機となる。いや、NECだけではない。当時、半導体など先端分野をはじめ日本の産業界は、米国を抜き、世界を席巻し始めていた。

「同期入社は800人を超え、研究開発職だけでも70人もいました。今では、信じられない時代でした」


 太田は川崎の宮崎台にあった中央研究所に配属され、テレビ電話の基礎研究に従事する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    佐藤健「恋つづ」“キュン攻め”LINE人気に見えた新たな鉱脈

  6. 6

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  7. 7

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  8. 8

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

  9. 9

    可能性のドア解放 氷川きよしは自分の性分をさらけ出す

  10. 10

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

もっと見る