櫻井英明
著者のコラム一覧
櫻井英明株式アナリスト

ストックウェザー「兜町カタリスト」編集長。1980年明治大学卒業。日興証券で機関投資家の運用トレーダー、「株式新聞Weekly編集長」などを経て現職。主な著書に「いよいよ来るぞ!! ゆうちょ相場でイヤというほど儲けたければ株を買いなさい」(アスカビジネス)など。

「テックポイント」日本の半導体ビジネスの活性化に貢献

公開日: 更新日:

 謹賀新年。2020(令和2)年の株式劇場も幕を開いた。米大統領選挙を中核に相変わらずイベント満載で金利と株価のバトルは今年も続く。右往左往せず明確な目標と強い意志を持つことが一番望まれる。

 東証マザーズにJDR(日本預託証券)として上場しているテックポイント・インク(6697)。

 12年4月に米シリコンバレーのサンノゼで設立されたファブレス半導体メーカーだ。

 本社は米国だが、ドライブレコーダーや電子ミラーなど車載エレクトロニクスの先進技術開発が盛んな日本に、日本法人「テックポイントジャパン」を設立。次世代半導体製品の開発を推進、監視カメラや車載カメラ向け半導体で人々の安心・安全に貢献することを目指している。

 監視カメラ向け半導体は、将来的にはCMOSセンサーまで含め、半導体とセンサーを一気通貫供給できる存在を目指しており、シェアの上昇を図る方向。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  2. 2

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  3. 3

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  4. 4

    菅首相長男らの違法接待で深まる謎…東北新社の正体とは?

  5. 5

    “鉄壁ガースー”どこが?東北新社「わからない」のテキトー

  6. 6

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  7. 7

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  8. 8

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  9. 9

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  10. 10

    デマ垂れ流し集団「大阪維新の会」の“ファクトチェック”

もっと見る