櫻井英明
著者のコラム一覧
櫻井英明株式アナリスト

ストックウェザー「兜町カタリスト」編集長。1980年明治大学卒業。日興証券で機関投資家の運用トレーダー、「株式新聞Weekly編集長」などを経て現職。主な著書に「いよいよ来るぞ!! ゆうちょ相場でイヤというほど儲けたければ株を買いなさい」(アスカビジネス)など。

「テックポイント」日本の半導体ビジネスの活性化に貢献

公開日: 更新日:

 謹賀新年。2020(令和2)年の株式劇場も幕を開いた。米大統領選挙を中核に相変わらずイベント満載で金利と株価のバトルは今年も続く。右往左往せず明確な目標と強い意志を持つことが一番望まれる。

 東証マザーズにJDR(日本預託証券)として上場しているテックポイント・インク(6697)。

 12年4月に米シリコンバレーのサンノゼで設立されたファブレス半導体メーカーだ。

 本社は米国だが、ドライブレコーダーや電子ミラーなど車載エレクトロニクスの先進技術開発が盛んな日本に、日本法人「テックポイントジャパン」を設立。次世代半導体製品の開発を推進、監視カメラや車載カメラ向け半導体で人々の安心・安全に貢献することを目指している。

 監視カメラ向け半導体は、将来的にはCMOSセンサーまで含め、半導体とセンサーを一気通貫供給できる存在を目指しており、シェアの上昇を図る方向。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    再雇用中の64歳 大病などがなかったのに退職金が漸減した

  3. 3

    青木理氏「無知」と「無恥」に蝕まれる憲政史上最愚の政権

  4. 4

    住宅ローン完済で悠々自適の第二の人生が始まるはずが…

  5. 5

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  6. 6

    丸投げの安倍政権 新型コロナ基本方針は“国は何もしない”

  7. 7

    中居正広を支える華麗なる人脈 “ぼっち独立”も明るい未来

  8. 8

    新型ウイルス対策 「東京は封鎖できるか」内閣官房に聞く

  9. 9

    作家・中村文則氏 国民の命にまで…安倍政権はもう限界だ

  10. 10

    小学生も新型コロナ感染で…結婚式や卒業式はどうなる?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る