松島修
著者のコラム一覧
松島修投資助言会社社長

1960年東京生まれ。94年投資助言会社エフピーネットを設立し代表取締役に就任。メルマガ「イーグルフライ」で投資アドバイス。2008年からの金融危機前に各相場のピークを予測し「全ての投資をやめる時」と事前に警告したことで知られる。テレビ東京、日経新聞などメディア出演多数。無料メルマガ「リアルインテリジェンス」で最新情報を提供中。

アルメニアとアゼルバイジャンの紛争激化…世界に飛び火も

公開日: 更新日:

 アルメニアとアゼルバイジャンの紛争は今後、世界を巻き込む大きな紛争に発展する可能性があります。

 両国の間にあるナゴルノ・カラバフ共和国は昔から紛争地でしたが、9月27日から紛争が激化しました。ナゴルノ・カラバフ共和国は住民の約8割がアルメニア人でアルメニア領だった時代もありますが、旧ソ連時代はアゼルバイジャン共和国の自治州でした。

 ソ連崩壊直後の1991年、アルメニア人勢力がナゴルノ・カラバフ共和国の独立を一方的に宣言し、独立を認めないアゼルバイジャンとアルメニア間で紛争となり、1万7000人の死者と100万人以上の難民を出したとされています。

 その後も紛争が続き、それが激化したのです。

 アルメニアの背後にはロシア、アゼルバイジャンの背後にはトルコがいます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

  4. 4

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  5. 5

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  6. 6

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  7. 7

    玉木宏「極主夫道」が大健闘 昭和的“ベタ”コントに安心感

  8. 8

    小池氏“3大”ウソ 重症者、豊洲市場、軽症者施設で失策隠蔽

  9. 9

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  10. 10

    高部知子“ニャンニャン写真”流出の顛末 元カレは自殺した

もっと見る