有森隆
著者のコラム一覧
有森隆ジャーナリスト

30年余、全国紙で経済記者。豊富な人脈を生かし取材・執筆中。「『ゴーン神話(マジック)』の終焉 日産を覆う不安の正体」(「月刊現代」2006年12月号)、「C・ゴーン『植民地・日産』の次の獲物(ターゲット)」(同09年1月号)などを執筆。「日産 独裁経営と権力抗争の末路――ゴーン・石原・川又・塩路の汚れた系譜」(さくら舎)を3月に上梓。

ヤマダHD山田昇会長“カリスマ同士”ニトリとガチンコ勝負へ

公開日: 更新日:

 山田昇・ヤマダホールディングス(HD)会長は1943年2月11日生まれ。83年に会社を設立して社長に就いて以来、37年間、陣頭指揮を続けている。

 巨大な家電王国を一代で築いた立志伝中の人物だが、毀誉褒貶が激しい。山田の性格についての人々の認識は一致している。

「彼の辞書に弱気の文字はない。とにかく強気ですこぶる好戦的」(業界関係者)

 昨年12月、迷走していた大塚家具を子会社にした。社長の大塚久美子を更迭しヤマダから社長を送り込むのが鉄則だが、久美子の続投を認めた。これが業界に驚きをもって迎えられた。

 山田には久美子より数歳年下の娘(直美)がいたが、2002年12月に自動車事故で亡くなった。後継者のひとりと考えていた山田のショックは、計り知れないものがあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  3. 3

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  4. 4

    菅野美穂「ウチカレ」不評…“恋愛の神様”はオワコンなのか

  5. 5

    自宅コロナ死急増「病床不足」の裏に退院できる患者の滞留

  6. 6

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  7. 7

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  8. 8

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

  9. 9

    大栄翔が初優勝 平幕V続出「戦国時代」の裏の“角界の凋落”

  10. 10

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

もっと見る