グンゼvsアツギ 下着などインナーウエアの老舗2社を比較

公開日: 更新日:

 巣ごもりで業績を悪化させている業界はたくさんあります。密になりがちなスーパーやショッピングセンターで売っている下着類も売れ行きはあまりよくないようです。

 ただ、自宅時間が増加しているので、ラフな格好で過ごす時間は増えているのかもしれません。外出せずに気軽にアクセスできるネット通販でインナーを購入する人は増加中です。

 今回は下着など繊維製品を扱う「グンゼ」と「アツギ」の社員待遇を比較してみます。

 グンゼは1896(明治29)年の創業です。京都府綾部市で、地域産業の蚕糸業振興を目的に設立した郡是製絲がスタート。1946年にメリヤス肌着事業を開始し、68年にはパンティーストッキングの生産を始めました。現在はメンズの「BODY WILD」「YG」などを展開し、紳士肌着では首位を誇ります。

 アツギは47年の設立。神奈川県海老名市で捕鯨用ロープ、靴下、メリヤス肌着などの製造販売を手掛けました。52年にシームレスストッキングの製造に着手しています。レディースを中心としたラインアップで、現在はストッキングのトップブランドとして知られます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  3. 3

    マリエ枕営業騒動にみる「根に持つ女性」の賢いあしらい方

  4. 4

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  5. 5

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  6. 6

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  7. 7

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  8. 8

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

もっと見る