横山光昭
著者のコラム一覧
横山光昭家計再生コンサルタント

家計再生コンサルタント、ファイナンシャルプランナー。借金したり貯金ができない家計の弱点を探り、確実な再生計画を見いだすプロ。これまで約1万5000人以上の家計再生を手がけた。

イベント中止でも…チケット代の一部が戻ってくる“税優遇”

公開日: 更新日:

 2020年は新型コロナの影響でさまざまなイベントや大会、コンサートなどが中止となりました。チケットの払戻期間が過ぎてしまった、または払い戻しの手続きが面倒なのでこのままでいいと思っている場合、手続きを踏んで確定申告をすると、そのチケット代の一部が「税優遇」という形で戻ってくる可能性があります。

 思い当たるチケットがある人は、早速チェックです。

 まず確認したいのは、そのイベントが「税優遇」の対象となっているかどうか。文化庁、スポーツ庁のホームページの「申請中イベント、指定イベント」の一覧で確認できます。ただ、1200を超すイベントが指定されているので、見つけにくいかもしれません。その場合は、イベント主催者のオフィシャルサイトを確認してみてください。

■確定申告で取り戻す

 指定イベントに該当していたら、主催者に「払い戻しを受けない」ことを連絡します。主催者から届く「指定行事証明書」「払戻請求権放棄証明書」の2通を準備して確定申告をします。確定申告にはこの2通のほか、源泉徴収票も必要です。そして、確定申告はe-Taxで行うのが便利です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    田中圭の気になる進退…コロナ禍の誕生日パーティーで大炎上、ファンもドン引き

  2. 2

    菅総理は「ご飯論法」にさえなっていない 身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ

  3. 3

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  4. 4

    AKB48“未婚の初代神7”小嶋陽菜 ゴールインは大島優子の結婚報道でむしろ「遠のいた」

  5. 5

    <8>高橋尚子は五輪直前に左脚を故障、シューズに対する考えを変えた

  6. 6

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  7. 7

    島根県の丸山知事の“一時避難帰省支援”が再注目「医療崩壊の首都圏に住む県民近親者を守る」

  8. 8

    東京五輪に世界中から「ワースト」の不名誉…コロナ禍で強行し米NBC視聴率ボロボロ

  9. 9

    東京五輪に注ぎ込んだカネは3兆円超…閉会後に始まる「不明瞭な会計」への大追及

  10. 10

    常識で考えろ! 安倍前首相「不起訴不当」が意味するもの

もっと見る