滝田誠一郎
著者のコラム一覧
滝田誠一郎ノンフィクション作家

1955年東京都生まれ、青山学院大法学部卒。ヒューマン・ドキュメンタリー作品を数多く手がける一方で、ジャーナリストとして雇用・人事問題を取材。著書に「開高健名言辞典 漂えど沈ます」(小学館)、「消せるボールペン30年の開発物語」(小学館新書)、「IT起業家10人の10年」(講談社)などがある。

プラネックスコミュニケーションズ久保田克昭社長 モータースポーツへの情熱<5>

公開日: 更新日:

「走っていて楽しい」という素朴な答え

 60~80年代のF1カーで競う世界的なレースで表彰台に立ち続けている久保田さんにレースの醍醐味を尋ねると、「走っていて楽しい」という素朴な答えが返ってきた。

「ブレーキを踏んでコーナーに入るときに、何もないんですよ。本当に集中して無心というか。コーナーの100メートル手前でブレーキを踏むのか、80メートル手前か、新しいタイヤだったらもっと奥まで行けるんじゃないかとか。エンジンブレーキがパンパンときれいに決まるとダウンフォースが働いてリアが沈み込み、地面とクルマが1ミリ近づくとさらに速くコーナーを回ることができるとか。そういうことを無心になって追求していくのが楽しい。努力がタイムにはっきり表れるのでわかりやすいし」

 走るのは楽しいが、レーサーとしての才能はないと久保田さんは自己分析する。時速200キロ以上でサーキットを走れること自体が特殊な才能だと思うのだが――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  2. 2

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  3. 3

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  4. 4

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  5. 5

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  6. 6

    静岡放送社長とW不倫疑惑 “看板女子アナ”のお騒がせぶり

  7. 7

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  8. 8

    眞子さま最終手段「一時金」辞退…それでも小室さんは愛を貫ける

  9. 9

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  10. 10

    今期ドラマは豊作と話題 TBSがやっぱりダントツに面白い

もっと見る